お掃除・お手入れ情報

窓・窓まわり

ロール網戸(左右開閉タイプ・上下開閉タイプ)

ロール網戸のお掃除

網戸レールは、砂やほこりのたまりやすいところです。戸車の摩擦を防ぎ、軽快な開閉をするために、定期的に掃除をしてください。
掃除の方法は、ブラシやハケで砂ぼこりを落とし、割り箸の先に布を巻きつけたもので拭き取れば、さらにきれいになります。

アルミは釘やヘアピンなどの鉄製のものと接触していると、異種金属接触腐食〔異種金属を電気が流れやすい(水がかかった)状態で接触させた時に生じる腐食〕をおこすことがあります。網戸レールに釘やヘアピンなどを放置しないでください。

網のお掃除

<室内側>
網戸を使用した状態にし、網を強く押さない程度に柔らかい布などで汚れを拭き取ってください。

<室外側>
ケースカバーをあけ、スライドバーを動かしながらロール部を柔らかい布などで汚れを拭き取ってください。

ケースカバーを開いたままで放置しないでください。ケースカバーが脱落するおそれがあります。ケースカバーはメンテナンスのため取りはずし可能な機構になっています。

網の交換については、まずはご購入された建築会社様、工務店様、販売店様、または三協アルミお客様相談室にご相談ください。

お手入れ方法

表面についた砂やほこりをていねいに取り除いてください。
汚れは、柔らかい布、スポンジ(※1)などを使用して水洗いにより、洗い落としてください。

水洗いで取れない汚れは、台所用合成洗剤(液性:中性)(※2)を薄めて、柔らかい布などを使用して洗い落としてください。

洗剤使用後は十分に水洗いを行い、乾いた布で水分を拭き取ってください。

※1 スポンジを使用する場合は、スポンジの取り扱い説明書を確認してください。
※2 洗剤を使用する場合は、洗剤の取り扱い説明書を確認してください。

お手入れのご注意

ベンジン、シンナー、アルコールなどの有機溶剤、便器やタイル用の酸性洗浄剤やアルカリ性洗浄剤は、表面を侵し腐食の原因となりますので、使用しないでください。また、金属たわしなどでこすると、表面にキズがつき腐食の原因となりますので、使用しないでください。

ページトップへ