省エネルギー基準について

仕様基準ルート −外皮基準−

外皮基準

外皮の仕様基準には、【天井・屋根の断熱】【外壁の断熱】【床の断熱】【開口部の断熱】【開口部の日射遮蔽】の基準がそれぞれ設定されています。
※1〜4地域には日射遮蔽の基準はありません。

●外皮の仕様基準のイメージ

外皮の仕様基準のイメージPOINT

開口部比率の新しい区分について

仕様基準を使う場合には開口部比率の計算が必要ですが、(に)に適合すれば計算不要になります。
●開口部比率と開口部基準(戸建住宅・5〜7地域の場合)

開口部比率と開口部基準(戸建住宅・5〜7地域の場合)

開口部の断熱性能基準

開口部の断熱性能基準は、開口部比率によって3通りに設定されています。

開口部比率

●戸建住宅の開口部比率と断熱性能基準値

戸建住宅の開口部比率と断熱性能基準値POINT

開口部比率と開口部断熱性能基準の考え方

開口部比率と開口部断熱性能基準の考え方

開口部の日射遮蔽性能基準(5・6・7地域のみ)

開口部の日射遮蔽性能基準も、開口部比率によって3通りに設定されています。

開口部比率

●戸建住宅の開口部比率と日射遮蔽性能基準値

戸建住宅の開口部比率と日射遮蔽性能基準値

※付属部材との組み合わせで適合する方法もあります

開口部の日射遮蔽性能基準は、①ガラス単体で性能値基準に適合する方法と、②付属部材を組み合わせる方法から選択できます。

付属部材 強化仕様 現行仕様 緩和仕様

外皮の基準を満たす仕様例へ

ページトップへ