未来のとびらコンテスト2019《大学生版》 第5回 学生建築デザインコンペ未来のとびらコンテスト2019《大学生版》 第5回 学生建築デザインコンペ

新着情報

2019.11.05
1次審査結果および三協アルミ賞の結果発表を公開しました。
2019.10.02
応募を締め切りました。
2019.06.03
応募を開始しました。

応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

一次審査結果発表

三協アルミ賞発表

開催主旨

 本コンテストは、2014年より全国の小学生を対象に開催している未来のとびらコンテスト《小学生版》の「大学生版」として、2015年にスタートした学生建築デザインコンペです。

 これまで全国から若い感性あふれる多くの作品をご応募頂きました。今年度も建築・デザイン・空間・ランドスケープ・造園などを学ぶ専門学校・短大・大学・大学院の学生を対象に、豊かな発想や独創的で斬新なアイディアによる「空間デザイン」と「建材提案」を広く募集いたします。

 未来の私達の暮らしが豊かになる、そんなライフスタイルやコミュニティに貢献できる作品を、この企画を通じて募集し、当社技術によって実現できることを願っております。

募集テーマ

ずっといたくなる「ふるさと」

審査員長コメント

 課題はふるさとですが、ふるさと全体を作ってほしいという意味では必ずしもなくて(もちろんそういう案も可)、ふるさと的なものを感じさせる場所や空間を提案してほしいということです。なので、家くらいの規模でも、都市空間でも、規模は自由です。また初詣や夏祭りのような、現れては消える時空間でもよいです。

 ふるさとは自分だけでなく地域の人々、昔の人々や未来の人々、多くの人が帰属できる時空間で、多くの人の心の支えとなる、大地のような大きさがあります。一人で生きる孤独と違い、土地に帰属する安心感や、そこで生きる誇りを感じられるような、人間と場所の深い結びつきについて、想像力豊かに考えてみてください。

〈西沢立衛〉

審査員(敬称略)

審査員長/西沢立衛[建築家・横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA教授]

審査員/トム・ヘネガン[建築家・芝浦工業大学専任教授]、大西 麻貴[建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h]、百田 有希[建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h]、三協アルミ役員 1名

最優秀賞(1点)副賞30万円

優秀賞(3点)副賞15万円

特別賞(数点)副賞10万円

三協アルミ賞(1点)副賞15万円

  • 三協アルミ賞は、「新しい発想の建材提案(任意)」を含む作品の中から三協アルミが選出する賞。
提出期限
2019年10月1日(火)必着

参加資格

日本国内の専門学校、短大、大学、大学院において建築、デザインなどを学ぶ学生の、個人またはグループ(3名まで)。国籍は問わない。

  • グループで参加の場合は、全員が学生であること。
  • 2次審査の時点で在学中であること。
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
ページトップへ