名古屋ショウルーム『なごやか便り』

Oct

1

  • オススメ商品

[第63回] シャトレナが強くなった!?

皆様こんにちは。三協アルミのFです。
だんだんと秋めいてきてとても良い季節になりましたね。
気温も過ごしやすく台風も少なくてお出かけがとても楽しみになります♪

ただ台風が多い8月9月を過ぎたからといっても安心はできません。
10月にも台風が来ることがありますし、
そして何より最近は大型台風が多くて怖いですよね…。
その影響か、当ショウルームで見学されるお客様の中にも強度を気にされる方が多くいらっしゃいます。

サッシならアルジオ、カーポートならスカイリードZなど強さを売りにしている商品はいくつかございますが、今回はフェンスのシャトレナのご紹介です。
シャトレナといえばシンプルな横格子、たて格子、ルーバータイプやコストを抑えた片面木調色などお客様のニーズを抑えたフェンスでとても人気です。

このシャトレナフェンス、実はこの春から耐風圧強度【風速42m/s相当】の高強度仕様が追加されたのです。
今までの耐風圧強度は【風速34m/s相当】だったので大きな変化ですね!

耐風圧強度上がった理由は一体なんでしょうか?
その秘密は支柱ピッチにあるんです!
今までの支柱ピッチ(支柱と支柱の間隔)は2000mmでしたが、ピッチを1000mmと細かくすることで耐風圧強度がアップしたというわけなんです。
この支柱ピッチ1000mmタイプの登場によって強度面が不安な方も人気のシャトレナフェンスを安心して取り付けていただけると思います。

名古屋ショウルームにはシャトレナ1〜3型、M1型〜3型まで全て展示がございます。
片面木調の裏側はどうなっているのか? や すき間の間隔はどのくらい? など皆様が気になるところを実際に確認していただけます。
ちなみにシャトレナのすき間の大きさはあまり外から見られたくないという方にとても好評です(^_^)

冒頭にお話した高強度サッシアルジオやカーポートのスカイリードZの展示もございます。
ぜひ名古屋ショウルームに足を運んで安心してお使いいただける商品をご見学ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

  • WEBでショウルームを見学しよう!
  • 外観シミュレーション
ページトップへ