パブリックエクステリア
施工例検索

EXAMPLE SEARCH

景観になじむ「藁色」をイメージカラーとした大橋

クリックで拡大表示

クリックで拡大表示

コメント

歩道側には高欄兼用車両用防護柵、車道側には角ビーム車両用防護柵を設置イメージカラーである藁色に合うアーバングレー色の欄干とし、橋桁との統一感をはかりました。親柱には地元の5山をモチーフにして、アルミ鋳物で質感を出しました。歩道途中にはバルコニー部を設け、一休みしたり、景色を楽しんだりできます。橋梁の完成により、渋滞緩和や地域の産業・観光振興に大きく寄与することが期待できます。

地区

北信越 / 富山県

シーン

公園・河川・港湾

商品詳細

防護柵・高欄/キャプロア

公開日

2021年06月01日

ページトップへ