歩行者用補助手すり エトランポS・エトランポU

商品ページメニュー

商品特長

−抗菌処理を施した衛生的な素材−

  • エラストマー笠木
  • エトランポS2型、エトランポU2型・4型の笠木は、抗菌処理を施したエラストマー樹脂を採用しています。

−優しい手触り−

  • エトランポS2型・エトランポU2型・4型は天然木のような優しい手触りの【エラストマー笠木】

  • エラストマー笠木
  • 天然木のような温もりのある色調と手触り感を実現。

    表面は自然な木目模様で、天然木のような優しい仕上がりです。また、樹脂製なので、天然木のような割れ・ささくれ・腐りなどの心配がほとんどありません。
    ●エラストマー笠木の表面の木目模様にはバラつきがあります。


    主要部にはアルミ形材を入れて強度を確保。

    強度が必要な部分には、芯材にアルミ形材を使用しています。


    熱くなったり、冷たくなったりしにくい素材。

    エラストマーは、温度変化の影響を受けにくいため、人に優しい素材です。

−介護保険における住宅改修費の給付について−

  • 補助手すりを取り付ける際に、介護保険の住宅改修費が給付される場合があります。

    「歩行者用補助手すり」を屋外に取り付ける場合に発生する改修費用は、介護保険の給付対象となり、要介護(または要支援)と認定されると以下のように給付されます。

  • ●要介護(または要支援)被保険者が実際に居住し、改修の必要性が認められた場合。

    要介護度に関わらず1人当たり上限20万円までであれば、1割または2割の自己負担で住宅改修工事が行えます。給付には、まず住宅改修費を自費で支払い、市区町村の窓口に給付申請書などにて申請します。その後、9割または8割が払い戻される償還払いとなっています。

    ●介護保険の対象工事の詳細は、各市区町村で異なる場合がありますので、介護保険窓口で事前にご確認ください。

商品ページメニュー

ショウルームで商品を見る

ページトップへ