鋳物門扉 マイリッシュM

商品ページメニュー

商品特長

−錠前(タッチ錠)−

  • タッチ錠

    タッチ錠

    外側からはレバーを押すだけ、内側からはレバーを引くだけで開く、操作しやすいタイプです。

  • 蓄光樹脂

    蓄光樹脂

    外側の鍵穴のまわりには、夜間でも確認しやすい蓄光樹脂を採用し、鍵が入りやすいスリ鉢形状です。

  • ディンプル錠

    ディンプル錠

    ピッキングやキーを複製されにくい、ディンプルキーを採用しています。

  • ディンプル錠

    ディンプル錠

    ピッキングやキーを複製されにくい、ディンプルキーを採用しています。

  • 着脱式ツマミサムターン仕様

    着脱式ツマミサムターン仕様

    家側は状況により使い分けができる仕様で、ツマミ部を取りはずし、簡易錠〈コイン式〉としても使用できます。また、施解錠の状態が確認しやすい開閉マークを採用しています。

  • 内外(両面)ディンプル錠仕様

    内外(両面)ディンプル錠仕様

    防犯性を重視される方は、内外ディンプル錠仕様のタッチ錠をおすすめします。

−錠前(打掛け錠)−

  • 打掛け錠

    打掛け錠

    外側からはレバーを押し下げて、内側からはかんぬきを上方向に回転させて扉を開きます。

  • 蓄光樹脂

    蓄光樹脂

    外側の鍵穴のまわりには、夜間でも確認しやすい蓄光樹脂を採用しています。

  • ディンプル錠

    ディンプル錠

    ピッキングやキーを複製されにくい、ディンプルキーを採用しています。

  • ディンプル錠

    ディンプル錠

    ピッキングやキーを複製されにくい、ディンプルキーを採用しています。

  • 着脱式ツマミサムターン仕様

    着脱式ツマミサムターン仕様

    家側は状況により使い分けができる仕様で、ツマミ部を取りはずし、簡易錠〈コイン式〉としても使用できます。また、施解錠の状態が確認しやすい開閉マークを採用しています。

−高品位設計−

  • すき間ガード

    すき間ガード

    錠側のみ(両開きの場合)
    門扉と門扉のすき間を隠す、すき間ガードを標準装備しています。

  • たて桟キャップ

    たて桟キャップ

    けがを防ぐため、たて桟の下部にもキャップが付いています。

  • オートロック落し棒

    オートロック落し棒

    防犯性に配慮した、外部から落し棒を持ち上げることができないロック機能付きです。また、門扉の下面からのはみ出しのない収納タイプとなっています。なお、落し棒の操作は手動です。

  • ロング落し棒【オプション】

    傾斜地に対応するロング落し棒
    【オプション】

    傾斜地に門扉を設置する場合、地面から扉下面まで100〜300mmの範囲で対応可能です。
    ●ロング落し棒には、ロック機能が付いていません。

  • 門扉ストッパー【オプション】

    門扉ストッパー【オプション】

    障害物との接触を防止する門扉ストッパーを用意しています。

商品ページメニュー

ショウルームで商品を見る

ページトップへ