ニュースリリース

2022.06.24

〜SIAA(抗菌製品技術協議会)より認証を取得〜
床材「Sフロア 抗ウイルス加工タイプ」発売

 三協立山株式会社・三協アルミ社は、2012年に発売以来、シート材でありながら無垢材のような風合いと手触り感で人気の床材「Sフロア」※1に、「抗ウイルス加工タイプ」を追加発売します。

 昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、インテリア建材においては家庭内感染を予防する抗ウイルス効果のある素材に注目が集まっています。
 今回発売する「Sフロア 抗ウイルス加工タイプ」は表面に抗ウイルス性能を有する特殊コーティングを施した化粧シートを使用。ウイルスを減少させる効果を発揮し、安心で快適な室内空間を実現します。

※1.床材「Sフロア」
  https://alumi.st-grp.co.jp/products/interior/floor/sfloor/detail1.html

グレージュペカン(GPE) ファインメイプル調(FEJ)
グレージュペカン(GPE) ファインメイプル調(FEJ)
今回のポイント

【特長】

1.表面に抗ウイルス性能を有する特殊コーティングを施した「抗ウイルス加工タイプ」
 表面の化粧シートは、ウイルスが接触すると化粧シート最表層の抗ウイルス剤が効果を発揮します。
 第三者機関であるSIAA(抗菌製品技術協議会)※2の認証を取得しています。

●上記データは測定値であり、保証値ではありません。
 薬機法の関係上、特定のウイルス名が表記できないため、ウイルスA、ウイルスBと記載しています。
●エンベロープとは、ウイルス表面の膜状の構造のことです。
●試験機関・試験結果などの詳細は、下記URLよりご確認ください。
 SIAA(抗菌製品技術協議会)ホームページ https://www.kohkin.net/
●抗ウイルス性能はすべてのウイルスに対して効力を発揮するものではありません。

※2.SIAA(抗菌製品技術協議会)・・・適正で安心できる抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及のためにメーカーや試験機関が集まってできた団体。抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品に関する品質や安全性のルールを整備し、そのルールに適合した製品に対し、SIAAマークを認証。

●SIAAマークはISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。
2.抗ウイルス対策を実現しつつ、本物に近い木質感を表現
 表面は抗ウイルス剤が含まれている化粧シートでありながら、色ごとに木目の凹凸の強さを変えるエンボス加工を施すことで、見た目だけではなく手触り感もリアルに再現しています。
 トレンドカラーとして人気の「ファインメイプル調(FEJ)」「ミッドチェリー調(MDJ)」「グレースアッシュ(GAH)」「グレージュペカン(GPE)」「ヘーゼルメイプル(HMA)」の5色をラインアップしています。

<スタンダード>室内建具との統一感あるカラーコーディネートに。洗練されたインテリアスタイルにお応えします。

ファインメイプル調(FEJ) ミッドチェリー調(MDJ)

<エクストラ>感性をくすぐる素材感・表情が個性的でこだわりのある空間にセンスアップします。

グレースアッシュ(GAH) グレージュペカン(GPE) ヘーゼルメイプル(HMA)

【仕様】

抗ウイルス加工タイプ NEW

材質 樹脂化粧シート+環境配慮型複合合板
サイズ・価格 <1坪タイプ>
 W1818mm×H303mm×D12mm
 価格 :31,000円/セット
 1セット:6枚入り(1坪)
カラー スタンダード ファインメイプル調、ミッドチェリー調
エクストラ グレースアッシュ、グレージュペカン、ヘーゼルメイプル

※価格には、消費税、搬入費、組立費、取付費等は含みません。

【発売日】

2022年7月1日

高解像度画像は、以下よりダウンロードいただけます。
高解像度画像ダウンロード(zip形式/約817KB)

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日現在のものです。

ページトップへ