ニュースリリース

2022.04.28

バリアフリーと使いやすさを両立 ゆったりとした開口で出入りがスムーズ
社会福祉施設向け「浴室3枚引戸」発売

 三協立山株式会社・三協アルミ社は、ゆったりとした開口で出入りしやすい社会福祉施設向け「浴室3枚引戸」を発売します。

 国内における介護施設や障害者支援施設などの社会福祉施設市場は、急速な高齢化や共働き世帯の増加を背景に供給が進んでおり、今後も安定したニーズが予測されています。
 当社では、社会福祉施設や設計事務所を対象に浴室出入口商品に関するヒアリング調査※1を行い、「ストレッチャーで浴室まで移動するケースも増えている」、「換気ガラリやグレーチング※2の掃除が手間」などの声にお応えし、使いやすさに配慮したお客様目線の「浴室3枚引戸」を開発しました。バリアフリーはもちろん、お手入れしやすい構造で、入浴介助や清掃の負担を軽減します。

※1.当社調べ。2021年2月に社会福祉施設や設計事務所を対象に、使用時の困りごとや施工時の要望などについて、アンケートやオンライン会議システムを利用した面談でのヒアリング調査を実施。(回答数56社)
※2.浴室の入口に設置した排水口の上に被せる蓋。

「浴室3枚引戸」中さん無
「浴室3枚引戸」中さん無
カラー:ホワイト
サイズ:幅1612mm×高さ2000mm
価格:221,800円
※価格には、消費税・搬入費・取付費等は含みません。
「浴室3枚引戸」のこだわり

【特長】

1.スムーズな出入りが可能な有効開口幅
 幅1820mmで1083mmの有効開口幅※3を実現したサイズ展開。扉2枚分の広い有効開口幅を確保でき、シャワーキャリー※4やストレッチャー※5、要介護者を介助しながらでもスムーズな出入りが可能です。

※3.中さん付の特寸では最大1219mmの有効開口幅。
※4.入浴用車椅子。一般的なサイズで幅約550mm。
※5.自立歩行や車椅子での移動が困難な方に用いられるベッド状の器具。
   一般的なサイズで幅約650mm×長さ約2000mm。
2.お手入れしやすい構造
◆当社独自の「フレームブレス換気」構造 <特許申請中>
 換気をたて枠と障子の間で行える、当社独自の「フレームブレス換気」構造を採用。たて枠と障子の一部に空気の流れをつくる隙間を設けた構造で、換気部に埃が溜まりにくく、お手入れしやすくなっています。
◆脱衣室側への水の流れを遮る「下枠スロープ構造」
 従来、浴室の出入口をバリアフリーにするためには、浴室側から脱衣室側への水の溢れ出しを防ぐためにグレーチング※2が必要でした。
 今回発売する「浴室3枚引戸」は、浴室側に緩やかな傾斜を設けたスロープ下枠を採用。脱衣室側の床が浴室側の床より高くなるため、脱衣室への水の流れを遮ることができます。また、浴室入口の排水口が不要なため、グレーチングの設置工事や配管工事の手間を省けます。さらに、スロープ下枠を取り外すことでお手入れしやすくなっています。

※2.浴室の入口に設置した排水口の上に被せる蓋。
◆カビの発生を抑える「浴室側ガスケットレス構造」
 樹脂パネルと框の間のガスケット※6を偏芯(左右非対称)形状とすることで、浴室側にガスケットが露出しない「浴室側ガスケットレス構造」を採用。従来のガスケット仕様と比較してカビの発生を抑制し、清潔に保つことができます。

※6.室内への水漏れや埃などの侵入を防ぐために用いる部材。(下図の赤色部分)

【仕様】

材質 本体(枠・障子):アルミ形材
樹脂パネル:スチロール樹脂
デザイン 中さん無、中さん付
カラー ホワイト
サイズ 中さん無 中さん付
規格
サイズ
幅:1212、1612、1820mm
高さ:2000mm
幅:1820mm
高さ:2000mm
特寸
サイズ
幅:1100〜1820mm(最大有効開口幅:1083mm)
高さ:1750〜2000mm
幅:1100〜2025mm(最大有効開口幅:1219mm)
高さ:1750〜2084mm
参考価格 221,800円
(中さん無、幅1612mm×高さ2000mm)

【発売日】

2022年5月2日

高解像度画像は、以下よりダウンロードいただけます。
高解像度画像ダウンロード(zip形式/約480KB)

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日現在のものです。

ページトップへ