名古屋ショウルーム『なごやか便り』

Feb

1

  • 展示情報

[第32回] 進化するインテリア

こんにちは。
三協アルミ のFです。

寒い日が続いていますね!
わたしは家に居るときはもっぱらこたつにはりついています(笑)

“こたつにみかん”
昔から言われていることですが大人になって改めて最強な組み合わせだと実感しております…。

こたつでみかんは昔からあると思いますが、新勢力の“こたつでアイス”が好きな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
寒い日に体をあったかくして冷たいものを食べるのがいいんですよね〜。

昔ながらを大事にしつつ新しいものを取り入れる。
これって大事なことですね。

そこで今回ご紹介するのは、多様化するお客様のニーズに対応できるように生まれ変わった室内建具の「リヴェルノ」です。

そもそも室内建具って?? と思われている方!
私も昔は分かりませんでした(笑)

室内建具とはお家の中の開口部のドアや引戸のことです。
みなさんが部屋から廊下に出るときに使っているのもトイレのドアや引戸も全部室内建具です。

三協アルミの本社がある富山県高岡市は鋳物の町として有名なんです!
ご存知でしたか?
ものづくりへの変わらない想いが技術の進化を生み「リヴェルノ」を生み出したのです。

さらに製品の生産加工は全て国内の自社工場。
世界に誇れるMADE IN JAPAN!!!です。


→「リヴェルノ」への想い感じることができるスペシャルサイトはこちら

そして品質・機能性だけではなくお部屋全体の印象にも関わってくる見た目も大事。
だってせっかくのお部屋、ダサくしたくないですもんね!

リヴェルノのデザインは全部で40種類、色は全8色。
従来のベーシックなデザインは残しつつ、和風テイストや流行りのブルックリンスタイルのデザインを追加し幅広いバリエーションをご用意しております。
これだけあればみなさんのお好みのものやお部屋の雰囲気に合うものがきっと見つかると思います!

真ん中の建具は日本を代表する和風文様の麻の葉をイメージしています。

また右の黒色はヴィンテージ感のある金属調の質感をしていて、今までにない雰囲気を作り出すのに一役買ってくれそうです。

ちなみに、ショウルームスタッフFの好きなデザインはこちらです。
アルミのラインがスタイリッシュでとってもかっこいいですよね!

そのほかにも個性的なデザインのものや、温かみのあるデザインの小窓シリーズなど40デザイン全て展示してあります。

リヴェルノはハンドルにもこだわっていて、クリエイターとのコラボにより生まれたハンドルは意匠性だけではなく操作性にも優れています。

デザインも質感も実際に見ていただくのが一番だと思います。
ぜひ三協アルミ名古屋ショウルームに足を運んでみてください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

  • WEBでショウルームを見学しよう!
  • 外観シミュレーション
ページトップへ