省エネルギー基準について

参考情報 −開口部のU(ユー)値、η(イータ)値について−

開口部のU(ユー)値について

開口部のU(ユー)値には、建具とガラスの組み合わせで規定されている「みなしU(ユー)値」と、代表試験体を包含窓種の全サイズに適用できる「代表試験体U(ユー)値」、サイズごとにWindEye等で算出した「サイズ別計算U(ユー)値」の3種類があり、選択して使用できます。

開口部のU(ユー)値

※平成28年省エネルギー基準 建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率および日射熱取得率
(国立研究開発法人 建築研究所ホームページ内「平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」による。 )

POINT

開口部のη(イータ)値について

開口部(ガラス)のη(イータ)値(日射熱取得率)には、フレームの仕様とガラスの仕様の組み合わせによって 規定されている「みなしη(イータ)値」と、JIS計算で算出した「計算η(イータ)値」の2種類があります。

開口部のη(イータ)値

※平成28年省エネルギー基準 建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率および日射熱取得率
(国立研究開発法人 建築研究所ホームページ内「平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」による。 )

POINT開口部のη(イータ)値POINT

省エネルギー基準に関連する制度

ページトップへ