プラン&施工例

施工例 CASE 20

プラン&施工例一覧へ戻る

天気の良い日は思う存分ガーデニングを楽しみたい

ご自宅の新築時に外構プランをご検討、玄関ドアの木調色に合わせてポーチ前、アプローチまわりを木調タイプをチョイス。またお施主様のご趣味がガーデニングで家まわりが暗くならないように商品選定・配置に気を使いました。
 カーポートについては屋根下や屋根まわりが暗くならないよう、透過性のある屋根パネルが特長の、耐積雪カーポート『スノースカイ』をご要望されており、木調枠タイプの発売を聞いて即決されました。 入り口アプローチ部に花壇を設け、カーポート側面部にメッシュフェンスと横格子を取り付けて今まで育てていたバラの茎を這わせてガーデニングを楽しめる様にしました。
 5、6月にはきれいなバラの花が咲きます。玄関、アプローチ、カーポートまわりが葉の緑とさまざまな彩りの花に包まれやさしくお客様を迎えてくれます。

【使用商品】
カーポート『スノースカイ』
形材門扉・形材フェンス『マイリッシュ』

スノースカイ3台用(木調枠)本体はサンシルバー色、屋根枠は木調色(トラッドパイン色)デラックスタイプ。屋根パネルは熱線遮断FRPを選択。屋根下が明るいのはもちろん、夏は車内温度上昇を抑えることができます。

玄関前のフェンスと揃え、家の奥はコストを抑えるため、形材フェンスカムフィX9型を設置。門扉は、アプローチ幅に合わせてW1000にサイズ特注しました。アプローチ部には花壇が。春にはいろんな花が咲きます。

バラの茎を這わせるために、メッシュフェンスを設置。

冬場は鉢植えで栽培。天気の良い日は日当たりの良い場所へ移動します。

春の花壇の様子。美しい花々がアプローチを彩ります。

玄関前やアプローチまわりが暗くならないよう、カーポート『スノースカイ』をご提案。透過性のある屋根パネルがカースペースを明るく。雪の降る日には、安定感のあるフレームで積雪に対応します。階段部は雪で滑ってけがしないように手すりを取り付け。雪や雨の時期の不便さを受け入れつつ、天気の良い日は思う存分ガーデニングを楽しめるアプローチまわりになりました。

ページトップへ