景観プラン

自然地形を活かした立地が多く見られる日本の都市空間。その土地独自の環境や文化によって各地域特有の個性を育み、美しいランドスケープを形成しています。エクステリア商品に対する要求も、機能やデザインにおいて、それぞれ環境との調和が求められています。
三協アルミは、景観を形成するエクステリア商品を「かたち」からだけではなく、自然と人間との心地よい「関係」を基本に、環境デザインの観点から、現状を把握し、何を残し、何を育て、何を新たに創造すべきかを考えています。

PLAN 9 ショッピングセンター

ショッピングセンターなど商業空間においても、近年ではテーマパーク化された施設もあり、景観形成の重要ゾーンと考えられます。商業施設における空間構成や演出にも柔軟に対応できる機能性と安全性を重視したエクステリア商品の配置と提案がポイントとなります。

ページトップへ