防護柵・高欄 アスレール(ASR)

防護柵・高欄 アスレール(ASR)

特長

「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」から生まれた新たなカタチ。

横レールタイプのデザインなので、眺望性が高く周辺環境に融和する防護柵です。

  • 「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」について

    国土交通省より、魅力ある美しい国づくりのための基本的な考え方として「美しい国づくり政策大綱」が公表され、その中で道路景観全 体の向上を目指すことを目的に「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」が平成16年3月に策定されました。この「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」を受け、社団法人日本アルミニウム協会・土木製品開発委員会協力のもと、アルミニウム合金の特性と、構造、デザイン、コストなど多角的な観点から、車両用防護柵“アスレール(ASR)”を開発いたしました。車両用防護柵ご利用時には是非ともご活用ください。

    意匠登録番号
    1241734 , 1272512 , 1235527 , 1251525

  • スリムな構造

    頑強なイメージが強い道路構造物のなかで、“すき間”を見せるスリムでスマートな構造です。

    優れた耐食性

    アルミニウム合金製のため優れた耐食性を発揮し、退色・腐食をおこしにくく、長期にわたり美しさを保ちます。

    周辺環境に調和する色彩

    都市部・山間部・海岸部へとさまざまなシーンと調和する商品色を用意しています。

  • 優しい形状

    優しい形状

    アールで構成した部材と突起物の縮小化で、視覚・触覚のいずれにも優しい印象で融和性に配慮した防護柵です。

−カラーバリエーション−

  • 素材色 (SI色・SLC色)

    素材色 (SI色・SLC色)

  • アーバングレー(UC)

    アーバングレー(UC)

  • ダークブロンズ(BD)

    ダークブロンズ(BD)

ショウルームで商品を見る

ページトップへ