サイクルラック SH-R2型・SH-R1型

サイクルラック SH-R2型・SH-R1型

スライド式で出し入れ簡単なサイクルラックです。

商品特長

SH-2型 スライド式(高位式)

SH-2型 スライド式(高位式)

SH-1型 スライド式(低位式)

SH-2型 スライド式(高位式)

適応サイクルポート

リンリンエース、レイリード

スライド式で出し入れ簡単

自転車を入れる時

自転車を出す時

自転車を入れる時

1.左右のラックの間に人がいないのを確認して、両隣のラックを押し広げてください。

自転車を入れる時

2.前輪をラックにのせたら、左横の黒いペダルを足で踏み、正面より真っ直ぐ、ゆっくりと奥まで入れてください。

自転車を出す時

1.左右のラックの間に人がいないのを確認して、両隣のラックを押し広げてください。

自転車を出す時

2.左横の黒いペダルを足で踏み、正面より真っ直ぐ、ゆっくりと出してください。

収容可能な自転車

サイクルラックの収容可能なタイヤ幅

サイクルラックの収容可能なタイヤ幅 サイクルラックの収容可能なタイヤ幅
1.収容可能な自転車
●収容可能自転車は、原則的には左記図面のとおりです。
●収容可能な自転車の重量は、最大20kgです。
●20インチ〜27インチまでの自転車
2.収容不可能な自転車
●モーターアシスト自転車
●オプションなどを付けた自転車
●三輪車など特殊タイプ
●補助輪付き自転車
3.スライド式サイクルラックの場合
●前カゴ付き・後ろカゴ付き自転車共タイヤ幅などが図面寸法を満たしていれば収容可能ですが、後ろカゴ付き自転車が連続して収容されると出し入れしにくくなります。また、棒ハンドルの自転車についても同様になります。
●スライド式サイクルラックについてはより使いやすくご利用いただくために、棒ハンドルの自転車を壁際(奥側)のラックに配置していただくことをおすすめします。

カラーバリエーション

アイボリー
アイボリー
(AI)

メニュー

データダウンロード

ページトップへ