雑貨や植物のオシャレな飾り方

お部屋の中をナチュラルにコーディネートしてみましょう

| Point.1 光 | Point.2 お気に入り | Point.3 植物 | Point.4 色 |

Point.1 明かりや光を取り入れましょう

光と影の演出で空間をステキに演出してくれる照明。それぞれの明かりの色や陰影が重なり合うことでくつろぎ感がアップします。窓から差し込む自然光も上手に活用したいもの。空間にやわらかな表情が生まれます。

ステンド調ガラスから差し込む光が美しいアクセント窓
(fians:室内アクセントFIX窓)

ステンドガラスを飾るだけで窓際が印象的な空間に。やさしい色の光がナチュラルな空間によく似合います。

ページトップへ

ただ飾るのではなく、楽しみながら、さりげなく、おしゃれに。色のトーンやテイストを合わせるとすっきり見えます。

Point.2 お気に入りのモノを飾りましょう

味わい深いアンティーク雑貨や手作りファブリック。素朴ながらも温かみを感じさせるこれらのアイテムで、空間に自分らしさをプラス。一つ一つ丁寧に選んだお気に入りの品に囲まれた暮らしは、心の栄養にもなります。

お気に入りのキッチン小物を勝手口ドアに飾って収納
(fians:勝手口ドア03タイプ)

ページトップへ

Point.3 自然素材を取り入れましょう

雑貨などを飾る際におすすめなのが、グリーンや花といったナチュラル素材を添えること。いきものが持つみずみずしさで、空間にうるおいが生まれます。キッチンの窓辺でハーブを育てたり、散歩の途中で摘んだ野草を飾ったりするのも一つの方法です。

キッチン菜園を楽しむ窓まわり
(fians:飾り棚ユニットアルミタイプ)

ナチュラル系のインテリアには、小さな葉がたくさん付いた観葉植物が好相性。雰囲気に合ったものを選ぶことが大切。

ページトップへ

アクセントカラーは食器など取り替え可能なものに。色の数を絞り、すっきり見せるのがセンスアップへの近道です。

Point.4 お好みの色を取り入れましょう

住まいの内装は気分を落ち着かせ、安らぎを感じさせる白やベージュ、茶色といったナチュラルカラーが主流。だからといって、同じ色ばかりでは全体がぼやけた印象になってしまいます。自分らしい空間づくりはトーン選びから。人生を楽しむツールとして色を使いこなせるようになりましょう。まずはインテリアやキッチンツールに好みの色を取り入れることからスタート。

インテリアアドバイザー
ページトップへ