カーポート スノースカイ タイプ追加 2015年3月発売

商品特長

明るいカースペースを実現

明るいカースペースを実現 明るいカースペースを実現
明るいカースペースを実現

積雪地域向けカーポートの屋根材の多くが光を通さない折板を採用しているため、カースペース内部は暗くなりがちですが、「スノースカイ」であれば透過性のある屋根パネルで採光が得られる明るいカースペースを実現します。しかも、前下がりの屋根勾配なので、リビング前などにカーポートを設置する場合でも、室内が暗くなりすぎません。また、正面のフラットラインが住宅外観の水平ラインと調和します。

地域に合わせて選べる耐積雪量

カーポートは積雪量に対応した強度が選択の重要なポイントになります。
それぞれの地域の積雪量を充分考慮して必要な強度を満たしたカーポートを選びましょう。

地域に合わせて選べる耐積雪量

スタイリッシュなデザイン

屋根枠にはスマートな「スタンダードタイプ」と厚みを持たせ高級感のある「デラックスタイプ」を用意しています。

スタイリッシュなデザイン フレームデザイン

風の強い地域にもおすすめ

風の強い地域にもおすすめ
耐風圧強度 風速46m/秒

強風時における屋根パネルの吹き上げや本体の揺れを抑えるさまざまな工夫を凝らし、耐風圧強度を高めています。

●耐風圧強度の数値は目安であり、商品保証値ではありません。

収納台数で選べます

スタンダードタイプ・デラックスタイプ共通 体系表

スタンダードタイプ・デラックスタイプ共通 体系表

●柱と梁の詳細については、下記をご参照ください。
●奥行2連結は異なる奥行サイズの組み合わせも可能です。

安定感のある構造の【フレーム(柱・梁)】

安定感のある構造の【フレーム(柱・梁)】

柱と梁で構成した両側支持タイプのフレームがスマートな屋根をしっかりと支えます。耐積雪量区分やサイズによって使用する柱と梁の厚みや大きさが異なります。

●梁Bと大梁の間口54以上は重量物〔54:73kg、61:83kg、80:111kg〕ですので、必要作業人数の確保またはユニック車の手配が必要になります。

敷地条件に合わせて選べます

柱位置を移動できる【フレーム延長】

柱位置を移動できる【フレーム延長】

※写真は耐積雪量50cm仕様/スタンダードタイプ/5154/フレーム延長:61(1本)

敷地形状に合わせて柱位置を延長できるフレーム延長。基本タイプに比べ車庫入れがしやすく障害物をさけて柱を設置することができます。

●デラックスタイプは対応できません。
フレーム延長

さまざまな敷地条件に対応できる【入隅納まり】オプション

さまざまな敷地条件に対応できる【入隅納まり】

※写真は耐積雪量50cm仕様/スタンダードタイプ/5161

出隅部分の対応など、建物や用途に応じて敷地の有効活用が可能です。

●デラックスタイプは対応できません。
入隅納まり

敷地に合わせて角度調整ができる【台形納まり】オプション

敷地に合わせて角度調整ができる【台形納まり】

異形地などの敷地形状に合わせて角度調整ができます。

台形納まり

カラーバリエーション

スタンダードタイプ

サンシルバー アーバングレー ダークブロンズ
サンシルバー
(SLC)
アーバングレー
(UC)
ダークブロンズ
(BD)

デラックスタイプ

サンシルバー アーバングレー ダークブロンズ トラッドパイン/サンシルバー トラッドパイン/アーバングレー チョコメイプル/サンシルバー
サンシルバー
(SLC)
アーバングレー
(UC)
ダークブロンズ
(BD)
木調部:トラッドパイン
形材部:サンシルバー
(TPL)
木調部:トラッドパイン
形材部:アーバングレー
(TPU)
木調部:チョコメイプル
形材部:サンシルバー
(CML)

選べる屋根パネル

パネルは4種類の材質から選べます。カースペース内の明るさや熱量カットなど性能に違いがあります。

選べる屋根パネル
※1.熱線遮断ポリカーボネート板は上から見た場合、表面が太陽光に反射して、下から見た場合とは色調が異なって見える場合があります。
※2.熱線遮断FRP板(かすみ調)と熱線遮断FRP板DRタイプ(かすみ調)にはガラス繊維が含まれており、日光の反射などによりスジ状の模様が見える場合があります。
選べる屋根パネル
ページトップへ