テラス セパーネ

選択部材

すき間カバーや前面パネルは、強風などによる雨水の吹き込みを軽減します。

すき間カバー

すき間カバーは2種類あり、用途に応じ選択可能。外壁から離れて設置していることから生じる雨水の浸入を軽減します。

■外壁取付仕様(間口用)

■外壁取付仕様(側面用)

■本体取付仕様(間口用)

■本体取付仕様(側面用)

  • 設置上の注意事項
  • すき間カバーすき間カバーを取り付けない場合
  • ①テラス本体は外壁から十分に距離をとって施工してください(70mm以上)。
  • すき間カバー 外壁取付仕様の場合
  • ①テラス本体は外壁から70mmあけて施工してください。
    ②厚み14mm以上の窯業系サイディングに対応します。金属系サイディングには取り付けできません。
    ④凸凹の大きな壁には対応しません。
  • すき間カバー 本体取付仕様の場合
  • ①テラス本体は外壁から70mmあけて施工してください。
    ②雨のふき込みを軽減するためのものであり、外壁をつたう水を防ぐことはできません。住宅外壁の色・種類により、接触部の汚れが目立ちやすい場合があります。万一、積雪や雨などですき間カバーが垂れた場合は元に戻してください。
    ④凸凹の大きな壁には対応しません。

すき間カバー納まり例

すき間カバー納まり例

オプション

便利さと快適性をアップするさまざまなオプション。

前面パネル

設置場所を選ばない、前面パネル。採光に配慮しながら、外部からの視線を抑えます。

一段仕様

二段仕様

連棟カバー

連棟部分のすき間に取り付けて、雨水の浸入を軽減します。

連棟カバー
連棟カバー

スケルトンエルボ

ゴミ詰まりが確認できるスケルトンエルボ。

雨樋内部に詰まったゴミが透けて見えるスケルトンエルボをオプションでご用意。キャップの取りはずしができ、メンテナンスが簡単です。本体色に合わせて、3色から選択できます。

スケルトンエルボ

竿掛け・竿

テラスの広さに応じて豊富な竿掛けから選べます。

竿掛け・竿
●竿「SAO」は、竿掛け「SATK-02」との組み合わせの場合、端部キャップをいったんはずしてご使用願います。

雪おろし棒

雪おろし棒

軽くて強いアルミ製。
屋根につもった雪をおろしやすい形状の雪おろし棒。先端はゴム製エッジ付きですので、パネルやキズ付きやすい場所にも使用できます。

ページトップへ