オン・ザ・デッキ

ライフスタイルマガジン

2016年10月号 暮らす

デッキの上で灯すならどっち?

家族のひとときを包む、やさしい明かり。
夫婦の時間を照らす、幻想的な癒しの光。
デッキの上で灯すなら、あなたはどちらがお好みですか?

ひとと木2派ひとと木2派 家族みんなで作るボール型ランプ
ラステラ派ラステラ派 夫婦ふたりで作るアロマキャンドル

あたたかな光を灯しながら、ゆったりと家族や夫婦の会話を楽しむ。夜空の下、そんな過ごし方ができるのもアウトドアデッキの魅力のひとつです。今回ご紹介するのは、ボール型ランプとアロマキャンドルの作り方。手作りの明かりで、毎日の暮らしをちょっと豊かに彩りませんか。

ひとと木2派

家族みんなで作るボール型ランプ

家族みんなで作るボール型ランプ

用意するもの

1.容器に木工ボンドを適量入れ、水で薄める。このとき、ボンドと水の割合が1:1になるようにする。

2.作りたいランプの大きさにあわせて風船を膨らまし、表面にまんべんなく1を塗る。その後、ランダムに毛糸を風船に巻きつける。

3.毛糸を何重にも巻きつけたら、その上から1を塗る。ハンガーなどに吊るして、しっかりと乾かす。

4.ボンドが固まったら針などで中の風船を割り、毛糸の隙間から取り出す。最後にイルミネーション用のLEDライトにセットすればできあがり。

※火事などの事故に十分注意を払いながら、安全にお楽しみください

ラステラ派

心安らぐティータイム

夫婦ふたりで作るアロマキャンドル

用意するもの

1.細かく砕いたろうそくをボウルに入れ、湯煎にかける(直火はNG)。十分に溶けた段階でアロマオイルを適量加える。

2.刻んだクレヨンを1に加え、キャンドルに色をつける。色味を見ながら少しずつ加え、完全に溶けるまで湯煎を続ける。

3.キャンドル用の芯の先を割り箸などで挟み、紙コップの真ん中に芯がくるようにセットしながら2を流し込む。複数の色の層にする場合は、1、2、3の工程を繰り返し、色を重ねていく。

4.十分にろうそくが固まったら、紙コップから外してできあがり。

※火事などの事故に十分注意を払いながら、安全にお楽しみください

オン・ザ・デッキ トップに戻る
ライフスタイルマガジントップに戻る

商品の詳細はこちら

ひとと木2
ラステラ
ページトップへ