オン・ザ・デッキ

ライフスタイルマガジン

2016年8月号 楽しむ

デッキの上で夏を楽しむならどっち?

家にいながら、子供と一緒にカタチある夏の思い出を作れるのも、
夫婦ふたりで宇宙の神秘にひたれるのも、アウトドアデッキの醍醐味です。
デッキの上で過ごす夏の時間、あなたはどちらがお好みですか?

ひとと木2派ひとと木2派 家族で作る木製ベンチ
ラステラ派ラステラ派 夫婦ふたりで天体観測

夏を満喫すると聞くと、海や山などを思い浮かべがちですが、デッキの上で過ごす夏は、また違った楽しみがあります。今回ご紹介するのは、お手軽な木製ベンチの作り方と流星群の観測の仕方。家族にとっても、夫婦にとっても、きっと特別な夏の思い出になるはずです。

ひとと木2派

家族で作る木製ベンチ

家族で作る木製ベンチ

材料

1.すのこ1枚の両端をカットし、ベンチ側面のパーツを作ります。カットする長さは、すのこの幅(350mm)+天板の厚さ(10mm)です。(イメージA)。
※用意した材料により、カットする長さは異なります

2.1で作ったパーツと残りの2枚のすのこをネジでしっかりと固定しながら、横長のボックスを作ります(イメージB)。

3.2で作った横長のボックスと天板を蝶番でつなぎます(イメージC)。

4.仕上げに、防腐・防虫塗料を塗布します(イメージD)。数時間くらい乾燥させたら、もう一度塗料を全体に薄く塗り、十分に乾かせば完成です。

※怪我をしないよう十分に注意しながら、工作をお楽しみください
※材料はホームセンターでカットしてもらえます

ラステラ派

夫婦ふたりで天体観測

夫婦ふたりで天体観測

夏の宵の流星群。星々の儚い物語に思いを馳せながら、夫婦ふたりで星空を散歩してみてはいかがでしょうか?

そもそも流星群とは?

流星の正体は、彗星から放出された小さなチリ。彗星の軌道上に密集しているチリが地球の大気圏に突入すると、激しく燃えて光輝きます。その光が、地上から流星として見えるのです。また地球が彗星の軌道を横切る時期はほぼ決まっているため、毎年同じ時期に特定の流星群を確認できるというわけです。

天体観測の3つのコツ

● 月のある方向を避けて観測しましょう

● 家の明かりを消して、なるべく暗くしましょう

● 最低でも15分以上は観察しましょう

夏の夜空を彩る流星群

夏以降の天体ショーもチェック!

オン・ザ・デッキ トップに戻る
ライフスタイルマガジントップに戻る

商品の詳細はこちら

ひとと木2
ラステラ
ページトップへ