ガーデンルーム ハピーナ

開口バリエーション

豊富なバリエーションからさまざまな組み合わせが可能です。

高さH24も設定。間口開口・側面開口にさまざまな窓よりお選びいただけます。

通風・換気機能を考慮してルーム内を快適に

引違い窓

引違い窓

■引違い窓
スペースを取らず手軽に開け閉めできる引違い窓。

■腰パネル/上引違い窓
腰パネル上に引違い窓(4枚建て)を設定。方立がないので広々と開けられます。

ガラスルーバー窓

ガラスルーバー窓

換気がスムーズなガラスルーバー窓。ハンドル操作で通風のコントロールが可能です。

施錠したまま採風ができる新機能窓「ルーバー引戸」

折りたたみ戸

ルーバー引戸は、施錠したままルーバー状態にすることができ、住宅壁面を伝う風を、効率よく室内に採り入れることができます。心地よい自然の風を上手に採り入れ、エコで快適な暮らしを。

ルーバー引戸

簡単に開閉できるスムーズな操作性も魅力。

上下のリンク材で連結された障子パネルが、連動して開閉します。

折りたたみ戸

■内面デッキ

折りたたみ戸
操作方法/ルーバー状態

■ルーバー状態への操作

ガラスルーバー窓

サムターン錠を施錠の状態で、操作バーを押しながら、ロックのかかる位置まで引戸を開きます。

■ルーバー引戸用ひさし(標準)

側面には、雨水の浸入に配慮し、ひさしを標準装備しています。

ガラスルーバー窓
操作方法/全開

■全開への操作

サムターン錠を解除し、引戸を開きます。

折りたたみ戸

施錠したまま採風

室内からも、外からも施錠できます。

■ルーバー時の採風口は手が入らない構造

折りたたみ戸

ハピーナのルーバー引戸は、ルーバー状態の時、障子と障子のすき間が26mmと小さく、外から手を入れて解錠できない構造になっています。

■室内から施錠

室内から施錠

サムターン錠で施錠します。

■外から施錠(オプション)

外から施錠

外から施錠できるシリンダー錠付き障子を用意しています。

たたみ幅が小さく収納できるルーバー引戸用網戸 オプション

ルーバー引戸用網戸

アコーディオン方式の採用により、開口部の全開が可能です。開放感はそのままに、防虫対策がとれます。

ルーバー引戸用網戸

たたみ幅が小さいので大開口を得ることができます。

開放的な折りたたみ戸 フルオープン・フルクローズ、光と風をいっぱい採り込む快適空間。

たたみしろが小さいので、広い開口部が得られます。ガラスが大きいため、クローズ時でも開放的な眺望が楽しめます。また、障子腰下のパネルで、落ち着ける空間をつくり出す腰下パネルタイプもあります。

折りたたみ戸

採光・通風に優れた折りたたみ戸。

天気のよい日はフルオープン、風の冷たいときはフルクローズ、自然を感じるスペースにぴったりの折りたたみ戸。片手で簡単に開閉できるスムーズな操作性も大きな魅力の一つです。

折りたたみ戸

腰下パネルで程よい目隠しを。

腰下パネルで程よい目隠しを。

障子腰下のパネルで、落ち着ける空間をつくり出す腰下パネルタイプ。

シンプルで握りやすいハンドル。

グレモンハンドル

手触り感に配慮した樹脂製のグレモンハンドル。シンプルで、握りやすいデザインです。ハンドルを180°回転して開閉します。

外側からの開閉に外ハンドル。

外錠・外ハンドル(選択オプション)

外側からの開閉に便利な外ハンドル・外錠。外側は防犯性に配慮したシリンダー錠で、内側が使い勝手の良いサムターン仕様となっています。キーは、ピッキングやキーを複製されにくい、ディンプル キーを採用。

腰パネル・袖パネル

基本開口ユニットに加え、腰パネル・袖パネルの設置が可能。住宅スタイルに合わせて選択できます。

腰パネル(サイディングパネル)
腰パネル(アルミパネル)
腰下パネル
袖パネル(サイディングパネル)

施工が簡便で『ハピーナ』に様々な顔をプラスしてくれる腰パネル。
腰下パネルは折りたたみ戸・FIX窓に取り付け可能です。
袖パネル(サイディングパネル)は、オープンな部分も残しつつ、視線を遮りプライバシーを確保する袖パネル。スクリーンとしての演出も可能です。

●腰下パネルには、サイディングパネル・下地ボードは取り付けできません。

腰パネル

高級感を演出する【腰パネル】。仕上げ方法は、3種類から選択。

サイディングパネル

【サイディングパネル】に木目調や石目調など多彩なデザインを用意。
内外色の組み合わせを変えることもできます。

サイディングパネル
アルミパネル

【アルミパネル】は商品色に合わせ7色を用意。

アルミパネル
●外面・内面とも同一色となります。
吹き付け仕上げ

塗り材・吹き付けに対応可能な下地ボードを用意しました。
現地施工が可能な塗り材、吹き付けにも対応する下地ボードを用意しました。住まいに合わせて自分仕様の腰パネルをつくることができます。

吹き付け仕上げ

袖パネル

腰パネルと同様の施工方法で、7色のサイディングパネル、下地ボードから選択できます。

袖パネル
ページトップへ