防火窓 ALGEO(アルジオ)窓種追加 2018年4月発売

Toughness(タフネス) −省エネを実現する「高断熱性能」−

高断熱性能

熱貫流率 2.04W/u・K

●引違い窓 16513(6.8‐Ar16‐Low‐E3)の場合
●窓の熱貫流率(JIS A 4710に基づく試験結果)

低炭素社会に向けたさまざまな省エネ基準に適合
住宅エネルギー性能
熱貫流率 1.95W/㎡・K

※1:20分間の遮炎性能を有する防火設備
建築基準法第2条第九号の二/ロ及び同法施行令第109条の2

補強材

アルジオ(非防火品)と同じフレームを採用しながら、補強材をガラス間口から形材内部に採用。高い断熱性能と防火性能を同時に実現しました。

ガラス間口

ガラスの間口を32mmと従来品から大幅に拡大。網入りLow-E複層ガラス(中空層16mm)に対応します。

[対応総ガラス厚 25.8mm〜27.8mm]

ガラス間口

「網入りLow-E 複層ガラス」
防火と断熱を兼ね備えた高性能ガラス

室外側網入りガラス6.8mm、室内側にLow-Eガラスの組み合わせを採用。熱の出入りを軽減し、火災時の延焼を防止します。

耐風圧強度向上/排水性の向上

※断面は、商品説明用に着色しています。

上枠レール間カバー/引違い窓 特許出願中

上枠のレール間に配置した樹脂カバーの形状を工夫し、熱の流出入を抑えました。

上枠の軟質樹脂/引違い窓

マルチチャンバー

マルチチャンバー形状(多層形状)による断熱性向上を図りました。

マルチチャンバー

ガラス面積の拡大

熱伝導率の小さいガラス面積を拡大し、フレームは最適サイズまで細くしたことで、断熱性が向上しました。

ガラス面積の拡大 アルジオ/片上げ下げ窓

アルジオ/片上げ下げ窓

経済性

冷暖房の効率がUPし、光熱費を節約できます。
防火窓アルジオ(複層ガラス)を使用した場合、当社従来品(複層ガラス)に比べ、1年間に支払う灯油代(FF暖房機)、またはエアコン(冷暖房)の使用電気料金の節約になります。
さらに、CO2排出量の削減につながります。

灯油消費量(暖房)における年間光熱費削減量〈東京〉

灯油消費量(暖房)における年間光熱費削減量〈仙台〉

エアコン(冷暖房)における年間光熱費削減量〈東京〉

エアコン(冷暖房)における年間光熱費削減量〈仙台〉
エアコン(冷暖房)における年間光熱費削減量〈仙台〉

算出条件/シミュレーション地区:仙台・東京

  • ●計算ソフト:「AE−Sim/Heat」
  • ●計算地点:6地域 東京/4地域 仙台((一社)日本建築学会 拡張アメダス気象データ2000年版 標準年 を使用)
  • ●エネルギー消費量算定方法:国立研究開発法人 建築研究所ホームページ内「平成28年省エネルギー基準に準拠したエネルギー消費性能の評価に関する技術情報(住宅)」に基づきエネルギー消費量、暖冷房金額に換算。
  • ●モデル:IBEC「平成25年省エネ基準に準拠した算定・判断の方法および解説Ⅱ住宅」の温暖地モデル(2階建/延べ床面積120.08㎡、開口率:32.2%)
  • ●スケジュール:在室者および住宅設備の運転条件は「住宅事業建築主の判断基準」(4人家族)による
  • ●暖冷房機器と運転条件:エアコン・灯油FF暖房機 間欠運転 暖房20℃、冷房27℃ 湿度60%(就寝時28℃)
  • ●住宅断熱仕様と窓:平成28年省エネ基準適合レベル(換気回数0.5回/h)/防火サッシF型(アルミ)+Low-E複層ガラス、
    平成28年省エネ基準適合レベル(換気回数0.5回/h)/防火窓アルジオ+Low-E複層ガラス
  • ●遮蔽物:19窓のうち居室の窓(8窓)にレースのカーテン、和室の窓(1窓)に内障子を設置
  • ●窓の性能値:熱貫流率 サイズ別のJIS計算  日射熱取得率 サイズ別のJIS計算
  • ●電気料金:27円/kWh (社)全国家庭電気製品公正取引協議会 新電力料金目安単価
  • ●灯油料金:90円/ℓ 石油情報センター「全国平均灯油(配達)小売価格(2014年6月)」
  • ※建物の構造、住まい方の条件により同様の効果が得られない場合があります。
    2017年12月現在の経済性算出基準にて
ページトップへ