経済産業省主催 製品安全対策優良企業表彰 「商務流通保安審議官賞」を受賞


 三協立山株式会社 三協アルミ社は、経済産業省主催の「平成28年度 第10回製品安全対策優良企業表彰」大企業製造・輸入事業者部門において「商務流通保安審議官賞」を受賞しました。
 本表彰は、経済産業省が製品安全に積極的に取り組んでいる企業・団体を表彰し、製品安全の価値を定着させることを目的に実施しているもので、今年で10回目となります。「商務流通保安審議官賞」は、最高賞の「経済産業大臣賞」に次ぐ賞です。

受賞ポイント

●アルミニウムおよびその他金属の圧延加工品の製造・販売企画・設計から試作段階におけるリスクアセスメントの取り組み

製品の企画・設計から試作確認段階において標準化された手順に従いリスクアセスメントに取り組むことで、製品のリスクの把握と対策を実施し、製品の出荷まで一貫した安全性を確保している。リスクアセスメントでは消費者の使用環境や使用状況を想定し、その際に生じる危険状態を全て抽出した上で、窓の落下対策、サッシの指はさみ対策など、子どもが安全に使えるサッシ等の製品化を実現している。また、製造事業者でありながら、強度、衝撃、気密・耐風圧、断熱などの製品試験の信頼性を高めるため、国際規格ISO/IEC17025(技術的能力要求事項、マネジメントシステム要求事項)に適合した試験所としての認定を受け、安全な製品を開発している。

●製造段階でのヒューマンエラー発生防止の取り組み

製造時のヒューマンエラーによる製品の安全性の低下を防止するために、製造時のミスを自動的に検知し、正しい手順をナビゲートする仕組みを導入することで、工程飛ばし等の製造時のヒューマンエラー発生防止に取り組んでいる。さらに、不具合発生時には取引先も含めて品質危険予知情報を共有し、原因究明を踏まえた根本的対策を進め、ヒューマンエラー防止の活動を推進している。

●SQL認定制度を活用した取引先への安全徹底

落下防止、雨水浸入防止等の製品の安全を確保するために、品質保証の認定制度(SQL:Sankyo Quality License認定)を構築している。この制度により、代理店、販売店、工務店等の取引先に対しても、アルミサッシ組み立てと現場納入時の管理を徹底するとともに、製品安全を確保するため「安全かつ安心して取り扱うこと」についての指導を行い、実際の作業管理や指導による改善状況 を評価・認定することで、製品設置時の安全性を確保している。

正しい手順をナビゲートする仕組みの構築

SLQ認定証

審査委員会講評

製品の企画段階から、設計、製造、出荷、設置まで取引先も含めて、一貫した独自の安全性確保の設計思想を有し、製品安全の取り組みを体系化して、行動管理する体制を構築していることを高く評価します。従来の製品が有していたリスクを分析、そのリスクを低減する対策を製品に採用することにより消費者にとって価値ある安全性の高い製品を開発している点を評価します。さらに製品試験の信頼性を高めるため、 ISEO/ISE 17025に適合した試験所の認定を受け、安全な製品の開発と製造を進めていることを評価します。

受賞コメント

 三協立山グループは、創業の原点である「お得意先」「地域社会」「社員」の三者が協力し共栄するという協業の精神に基づいた経営理念のもと、健全な企業活動を通じて社会に貢献していくことが私たちの使命であると考えています。
 安全・安心で快適な空間と生活に寄与するために、全ての製品の新規開発において、「環境配慮」と「ユニバーサルデザイン」を基本に、「材料選定」「機能・性能」「ロングライフ」の3つの要素を使う人の立場に配慮して盛り込み、お客様が安心してお使いいただける製品をご提案してまいります。また、時代に反映した製品づくりを心がけ、製品の安全性確保を徹底して追及するとともに、お客様に正しく製品をお使いいただくための情報発信にも積極的に努めてまいります。
 今回、「安全」への取り組みを評価いただき、商務流通保安審査官賞を受賞しましたが、新たなスタートラインとし、今後も製品安全に向けて全社一丸となって取り組んでまいります。

ページトップへ