形材フェンス フレイナ 新商品 2017年3月発売(YM型は4月発売予定)

形材フェンス フレイナ

新木調色の採用と細部にまでこだわった質感が新たなトレンドを生む新シリーズ。

フラットなスタイルを基調としたデザインと、形材色&多彩な木調色のコンビネーションが、住まいやお庭の植栽と美しく調和します。

カラーバリエーション

ベーシックデザインと多彩な木調色のバリエーションが、さまざまな住宅スタイルに調和します。

木調タイプ

トラッドパイン+サンシルバー オレンジチェリー+サンシルバー トラッドパイン+アーバングレー オレンジチェリー+アーバングレー トラッドパイン+ダークブロンズ ビターグレイン+ブラック
トラッドパイン+
サンシルバー
(TPL)
オレンジチェリー+
サンシルバー
(JCL)
トラッドパイン+
アーバングレー
(TPU)
オレンジチェリー+
アーバングレー
(JCU)
トラッドパイン+
ダークブロンズ
(TPC)
ビターグレイン+
ブラック
(HGK)
トラッドパイン オレンジチェリー ビターグレイン シルキーノーチェ    
トラッドパイン
(TP)
オレンジチェリー
(JC)
ビターグレイン
(HG)
シルキーノーチェ
(YN)
   

※デザインによって規格色は異なります。

伝統技法「浮造り調」を再現した木調色が登場。
浮造り(うづくり)とは、木の表面を繊細に磨きあげ、木材の年輪を浮き立たせる日本古来の木工技法です。木目の凹凸が強調され、光の加減で表情を変えます。この浮き上がった木肌の絶妙な凹凸をリアルに再現しました。

ビターグレイン

対応色:ビターグレイン(HG)

形材タイプ

アーバングレー ダークブロンズ
アーバングレー
(UC)
ダークブロンズ
(BD)

※デザインによって規格色は異なります。

デザイン

デザイン違いでもラインがそろう同一の格子サイズ&ピッチ設定。

Y1型+YM型

※写真はY1型+YM型

Y4型+Y5型

※写真はY4型+Y5型

●Y4型+Y5型はサイズによりラインに最大3mmのズレがあります。
Y1型
YP型
Y2型
Y3型
Y4型
Y5型
T1型
YM型

商品特長

支柱ピッチ

支柱ピッチは最大2000mm、施工性と意匠性を高めました。

フレイナの支柱ピッチ

全サイズの支柱ピッチを最大2000mmにできるためスッキリとした納まりになります。

支柱ピッチ
●フェンスとフェンスの連結箇所には、フリー支柱の設置はできません。

サイズ

切り縮めでの無駄を削減するW=1200mm。

Y1型・YP型専用設定

Y1型・YP型には切り縮めでの無駄を削減できるW=1200mmも用意しています。

サイズ

細部にまで木調色を設定し意匠性のアップを図りました。

支柱

支柱

形材色のほか、木調色(TP色・JC色のみ)の支柱を設定。同色の組み合わせが統一感を生みます。

本体端部

本体端部

端部部材にも、木調色を設定。意匠性をアップします。

フェンス・支柱取り付け部やフェンス端部・コーナー部も美しい納まりになります。

フェンス取り付け方法

フェンス取り付け方法

道路側から支柱の金具が目立ちません。

端部カバー

本体端部

フェンスを切り縮める場合、切断部分を保護する、端部カバーを用意しています。

【端部カバー】
●フェンス本体をパネル部で切断した場合に必要(1枚のみ使用の場合)。・・・T1型

 なお、上記以外のタイプについては、残部のたて材を再利用可能です。
●フェンス本体1枚を切断して2枚で使用する場合に必要(1組で両端分含む)。・・・Y1型・YP型・Y2型・Y3型・Y4型・Y5型・YM型
(1枚に対し2セット必要)・・・T1型

コーナー材

コーナー材

コーナー材には、羽根格子タイプ・丸格子タイプの2種類を用意しています(使用できるコーナー材はタイプにより異なります)。羽根格子タイプはコーナー部のすき間をなくし、丸格子タイプはたて格子デザインと同調しながら適度に光を採り入れます。

●コーナー材適応タイプ
<羽根格子タイプ> Y1・YP・Y2・Y3・Y4・Y5・YM型
<丸格子タイプ> T1型

●コーナー部の両側には必ず支柱を設置してください。

オプション

下桟すき間カバー

下桟すき間カバー

フェンス下部のすき間からの視線を遮り、ペットのくぐり抜けも抑制する下桟すき間カバーにも、木調色を設定しました。

鋲飾り

鋲飾り

板張りデザインに映える鋳物ならではの高い質感で、エレガントさをさらに高めます(取り付け推奨タイプはY1型・Y3型です)。

上下桟目板

上下桟目板

上下桟目板を取り付けることで内・外とも同意匠になります(T1型を除く)。

ページトップへ