オーニング カフェリオ

オーニング カフェリオ

日差しを遮るロールタイプと
目隠し効果や西日対策に優れたウィンドウタイプをラインアップ。

商品概要

オーニングの効果性能

オーニングの効果性能

暮らしを考えた省エネ効果

太陽光線を遮り室温の上昇を抑えます。

キャンバスの出し入れにより、窓の外側で夏のまぶしい日差しを遮るため、エアコンの稼働率を軽減できます。従来、窓から直接差し込む太陽光線で室温が上昇していましたが、オーニングを使うことで、太陽の日差しを遮りエアコン効率を上げます。

暮らしを考えた省エネ効果
暮らしを考えた省エネ効果

省エネ・節電

オーニングを取り付けた場合、エアコンの使用度は1/3(33%)になり、省エネに貢献します。

〈窓面積10㎡で一日当りのエアコン使用度を比較〉

エアコンの使用度を66%削減

※早稲田大学理工学部木村教授研究室「オーニングの日射遮へい効果に関する研究報告書」より抜粋。

3mmガラスでは100%

標準3mmガラスの窓のある部屋での使用度を100%とした場合。エアコンの負担が大きいです。

カーテンでは74%

カーテンがついた部屋では74%。窓ガラスとカーテンの間の空気が、温室効果で温められ室温を高めます。

オーニングでは74%

オーニングがついた部屋では33%のエアコン使用度です。冷えすぎによる体調不良や夏風邪の発生も少なくなります。

日射遮へい係数(SC値)

オーニングと他の窓まわり商品との日射遮へい係数(SC値)の比較

日射遮へい係数(SC)とは、窓から入ってくる太陽の光の量を数字で表したもので、一般住宅での標準的な3mmガラス窓から入る日射を1.0、全く日射のない状態を0.0とし、1.0から0.0までの間の数字で表されます。

オーニングと他の窓まわり商品との日射遮へい係数(SC値)の比較

目隠し効果

目隠し効果

気になる外部からの目線を遮る、目隠しとしてもご使用いただけます。

ページトップへ