住宅エコリフォーム推進事業は、
交付申請の受付を終了しました。

詳しくは国土交通省「住宅エコリフォーム推進事業実施支援室」をご確認ください。

住宅エコリフォーム推進事業住宅エコリフォーム推進事業

住宅エコリフォーム推進事業メニュー

住宅エコリフォーム推進事業とは

住宅エコリフォーム推進事業とは、カーボンニュートラルの実現に向け、住宅ストックの省エネ化を推進するため、住宅をZEHレベルの高い省エネ性能へ改修する取組に対して、国が支援を行うものです。

  • この事業の申請は、新築やリフォームを行う事業者(交付申請前に事業者登録が必要)が行います。工事発注者や住宅購入者となる一般消費者は申請者にはなれません。(住宅省エネ2023キャンペーンとは別に事業者登録が必要です)

事業全体の流れ

契約・申請・交付

契約・申請・交付の流れ

  • 施工業者に、補助事業者として申請手続を行っていただきます。
  • 住宅取得者等は、共同事業者として、すべての申請手続に協力するものとします。
  • 補助金は、事業者から住宅取得者等に全額を還元していただきます。
  • 事務局への申請手続は、全てjGrantsを利用したオンラインとしています。
  • 図は補助事業者が施工業者・設計事務所の場合です。

事業者登録

事業者登録の流れ

  • 本補助金の交付申請の手続きは、全てjGrantsを利用しての電子申請となります。
  • 「jGrants」とは、国や自治体の補助金に簡単に申請・届出ができる電子申請システムです。(デジタル庁が運営)

jGrantsでの申請にはgBizID(gBizIDプライムまたはgBizIDメンバーアカウント)が必要です。取得には2週間程度かかりますので、事前に取得をお願いいたします。

  • 「gBizID」とは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。(デジタル庁が運営)

対象期間

対象期間対象期間

  • 地域の関係団体や事業者が連携して、住宅の省エネ改修の普及促進に積極的な取組を行う場合、グループ提案公募期間:令和5年4月28日〜6月6日、採択通知:令和5年6月中旬、優先的に予算が確保される期間:令和5年5月26日〜10月31日

住宅エコリフォーム推進事業メニュー

ページトップへ