グリーン住宅ポイント制度

住宅の新築(持家)

対象となる方と対象住宅

注文住宅の新築

申請者:自ら居住するために新たに住宅を建築する方。(工事請負契約における建築主や発注者)

新築分譲住宅の購入

申請者:自ら居住するために新たに住宅を購入する方。(不動産売買契約における購入者)

以下の①②のいずれかの省エネ性能等を有する新築※1住宅であること

①高い省エネ性能等を有する住宅

いずれか

  • 認定長期優良住宅
  • 認定低炭素建築物
  • 性能向上計画認定住宅
  • ZEH

②一定の省エネ性能を有する住宅

日本住宅性能表示基準で定める「断熱等性能等級4」かつ「一次エネルギー消費量等級4以上」の住宅の場合※2

  1. 完成(完了検査済証の発出日)から1年以内であり、人の居住の用に供したことのないもの。
  2. 断熱等性能等級4を満たさない住宅であって、「建築物省エネ法」に基づく住宅の外皮性能の基準および一次エネルギー消費量の基準に適合するものは本制度の対象とします。

対象期間

注文住宅の新築

工事請負契約

2020年 12月15日から 2021年 10月31日まで

新築分譲住宅の購入

不動産売買契約

2020年 12月15日から 2021年 10月31日まで

発行ポイント

①高い省エネ性能等を有する住宅

基本ポイント

400,000 ポイント/戸

特例ポイント加算

600,000 ポイント/戸

以下のいずれかに該当する住宅の場合はポイントが加算されます。

  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 多子世帯が取得する住宅
  • 三世代同居仕様である住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

②一定の省エネ性能を有する住宅

基本ポイント

300,000 ポイント/戸

特例ポイント加算

300,000 ポイント/戸

以下のいずれかに該当する住宅の場合はポイントが加算されます。

  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 多子世帯が取得する住宅
  • 三世代同居仕様である住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

関連リンク

  • 本掲載情報は、2021年2月16日時点の国土交通省の情報をもとに作成しており、今後、内容が変更される場合があります。最新情報は、国土交通省のグリーン住宅ポイント制度のサイトをご確認ください。
ページトップへ