次世代住宅ポイント制度

住宅のリフォーム

対象期間

工事請負契約・着工

2019年 4月1日から 2020年 3月31日まで

  • 税率引上げ後の反動減を抑制する観点から、2018年12月21日から2019年3月31日に工事請負契約を締結するものであっても、着工が2019年10月1日から2020年3月31日となるものは特例的に対象となります。
引渡し

2019年 10月1日以降

発行ポイント数の上限

若者・子育て世帯※1

既存住宅を購入しリフォームを行う場合※2
上限 600,000 ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合※3
上限 450,000 ポイント/戸

その他の世帯

安心R住宅を購入しリフォームを行う場合※2
上限 450,000 ポイント/戸
上記以外のリフォームを行う場合
上限 300,000 ポイント/戸
  • 若者世帯とは、2018年12月21日時点で40歳未満の世帯。子育て世帯とは、2018年12月21日時点で18歳未満の子を有する世帯、または申請時点で18歳未満の子を有する世帯。
  • 自ら居住することを目的に購入した住宅について、売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る。
  • 自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限る。

対象となるリフォーム工事と発行ポイント

1戸あたりの発行ポイント数は、工事内容に応じて①〜⑩のポイント数の合計となります。なお、1申請あたりの合計ポイント数が20,000ポイント未満の場合、ポイント発行申請はできません。

①開口部の断熱改修

1箇所あたりのポイント数×施工箇所数のポイント数が発行されます。

内窓設置

2.8㎡以上
20,000ポイント/箇所

1.6㎡以上2.8㎡未満
15,000ポイント/箇所

0.2㎡以上1.6㎡未満
13,000ポイント/箇所

既存窓の内側に、新たな窓を設置。

外窓交換

2.8㎡以上
20,000ポイント/箇所

1.6㎡以上2.8㎡未満
15,000ポイント/箇所

0.2㎡以上1.6㎡未満
13,000ポイント/箇所

既存窓を取り除き、新たな窓に交換。

ガラス交換

1.4㎡以上
7,000ポイント/枚

0.8㎡以上1.4㎡未満
5,000ポイント/枚

0.1㎡以上0.8㎡未満
2,000ポイント/枚

既存窓を利用して、複層ガラスに交換。ガラス交換は、交換するガラス1枚あたり。

ドア・引戸交換

開戸:1.8㎡以上
引戸:3.0㎡以上
28,000ポイント/箇所

開戸:1.0㎡以上1.8㎡未満
引戸:1.0㎡以上3.0㎡未満
24,000ポイント/箇所

既存ドアを取り除き、新たなドアに交換。

②外壁、屋根・天井または床の断熱改修

外壁

100,000ポイント/戸

50,000ポイント/戸)

屋根・天井

32,000ポイント/戸

16,000ポイント/戸)

60,000ポイント/戸

30,000ポイント/戸)

  • ( )内は部分断熱の場合の発行ポイント数です。

③エコ住宅設備の設置

設置台数に関わらず、1種類ごとにポイント発行。

太陽熱利用システム※1

24,000ポイント/戸

節水型トイレ※2

16,000ポイント/戸

高断熱浴槽

24,000ポイント/戸

高効率給湯器※3

24,000ポイント/戸

節湯水栓

4,000ポイント/戸

  • 太陽光発電ではありません。
  • ⑤家事負担軽減に資する設備の「掃除しやすいトイレ」との重複は不可。
  • エコキュート、エコジョーズなど。

④バリアフリー改修

箇所数に関わらず、改修工事ごとにポイント発行。

手すりの設置

5,000ポイント/戸

段差解消

6,000ポイント/戸

廊下幅等の拡張

28,000ポイント/戸

ホームエレベーターの新設

150,000ポイント/戸

衝撃緩和畳の設置

17,000ポイント/戸

⑤家事負担軽減に資する設備の設置

設置台数に関わらず、1種類ごとにポイント発行。

宅配ボックス※1

[住戸専用の場合]
10,000ポイント/戸

[共用の場合]
10,000ポイント/
ボックス

ビルトイン食器洗機

18,000ポイント/戸

掃除しやすいトイレ※2

18,000ポイント/戸

浴室乾燥機

18,000ポイント/戸

掃除しやすいレンジフード

9,000ポイント/戸

ビルトイン自動調理対応コンロ

12,000ポイント/戸

  • 共同住宅等に設置する共用の宅配ボックスについては、設置するボックス数に応じてポイント数を発行。上限は20万ポイントです。
  • ③エコ住宅設備の「節水型トイレ」との重複は不可。

⑥耐震改修

対象となる耐震改修工事に対して

150,000ポイント/戸

⑦リフォーム瑕疵保険への加入

リフォーム瑕疵保険又は大規模修繕工事瑕疵保険への加入に対し

7,000ポイント/戸

⑧インスペクションの実施

対象となるインスペクションに対し

7,000ポイント/戸

⑨若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

税込100万円以上のリフォーム工事に対して

100,000ポイント/戸

⑩既存住宅購入加算

自ら居住することを目的に既存住宅を購入し、ポイント発行対象となるリフォーム工事を行う場合、各リフォーム工事(①〜⑧)のポイント数の2倍のポイント数を発行します。(売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限ります)

関連リンク

  • 本掲載情報は、2019年5月31日時点の国土交通省の情報をもとに作成しており、今後、内容が変更される場合があります。最新情報は、国土交通省の次世代住宅ポイント制度のサイトをご確認ください。
ページトップへ