グリーン住宅ポイント制度

既存住宅の購入

対象となる方と対象住宅

既存住宅の購入

申請者:自ら居住するために既存住宅を購入する方。(不動産売買契約における購入者)

以下の①〜③のすべてを満たす住宅であること

不動産登記事項証明書において、「新築」と記載された日付が、2019年(令和元年)12月14日以前であること
既存住宅購入の、売買契約額が100万円(税込)以上であること
以下のいずれかに該当する住宅であること
  • 空き家バンク登録住宅
  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅
  • 住宅の除却に伴い購入する住宅
  • 既存住宅の購入とあわせて本制度の対象となるリフォームを行う場合、既存住宅の購入またはリフォームのいずれかのみ申請可能です。(両方を申請することはできません)

対象期間

不動産売買契約

2020年 12月15日から 2021年 10月31日まで

発行ポイント

既存住宅の購入に発行されるポイントは対象住宅の要件等に応じ、15万30万または45万ポイントのいずれかの発行を受けることができます。

住宅の除却を伴う

450,000 ポイント/戸

住宅の除却を伴い、以下のいずれかに該当する住宅の場合。

  • 空き家バンク登録住宅
  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

住宅の除却を伴う住宅の場合。

150,000 ポイント/戸

住宅の除却を伴わない

300,000 ポイント/戸

住宅の除却を伴わず、以下のいずれかに該当する住宅の場合。

  • 空き家バンク登録住宅
  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

関連リンク

  • 本掲載情報は、2021年2月16日時点の国土交通省の情報をもとに作成しており、今後、内容が変更される場合があります。最新情報は、国土交通省のグリーン住宅ポイント制度のサイトをご確認ください。
ページトップへ