次世代住宅ポイント制度次世代住宅ポイント制度

ポイントの対象期間[注文住宅の新築・リフォーム]ポイントの対象期間[注文住宅の新築・リフォーム]

契約・着工:2019年4月1日〜2020年3月31日に請負契約・着工をしたもの。契約・着工:2019年4月1日〜2020年3月31日に請負契約・着工をしたもの。

  • 税率引上げ後の反動減を抑制する観点から、2018年12月21日〜2019年3月31日に工事請負契約を締結するものであっても、着工が2019年10月1日〜2020年3月31日となるものは特例的に対象となります。

引渡し:2019年10月1日以降に引渡しをしたもの。ポイント発行申請:2019年6月3日〜。引渡し:2019年10月1日以降に引渡しをしたもの。ポイント発行申請:2019年6月3日〜。

  • 対象期間内であっても予算上限まで達した場合はポイント発行が終了する可能性があります。

次世代住宅ポイント制度とは

2019年10月に予定されている消費税率引き上げに伴う支援策として「次世代住宅ポイント制度」が創設されました。「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援・働き方改革」に資する住宅の新築・リフォームを対象にポイントが発行されます。

制度全体の流れ

戸別申請で標準的な場合を示したものです。

  • ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行うが、工事施工者や分譲事業者が代理で行うこと(代理申請)も可能。なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者へ発行。

カタログ

三協アルミの、次世代住宅ポイント制度に関する印刷物です。

関連リンク

  • 本掲載情報は、2019年5月31日時点の国土交通省の情報をもとに作成しており、今後、内容が変更される場合があります。最新情報は、国土交通省の次世代住宅ポイント制度のサイトをご確認ください。
ページトップへ