スクロールしてお楽しみください

↓

窓とドアから見つけよう!暮らし幸せ学びパーク

暮らしの快適さ、豊かさを、もう一度「窓+ドア」から考える

窓やドアが、家の印象や生活の質をアップする重要なアイテムなのは理解している、
だけど、いまいち実感が伴わない。という方は、きっと少なくないと思います。
だったら、窓とドアから暮らしの幸せをちゃんと感じられるステージをつくろう。
「商品実感型」のショウルームは、そんな考えで生まれました。

  • 家の「顔」学
  • 窓選びいろは塾
  • 部屋の表情×居心地学
  • 窓・ドアで快適プラス学
  • 光と熱との付き合い学
  • 家の「呼吸」学
  • 家まるごと防犯学
  • 奥さま目線学

1.家の「呼吸」学

家も、人も、心地よく深呼吸できるヒミツ、ふだんは見えない「風の道」が見える!?

ゆっくり深呼吸すると、気分もすっきり。快適な暮らしには、「家の呼吸」が欠かせません。ポイントは、やみくもに窓を開けるのではなく、入口から出口までスムーズに空気が流れる「風の道」づくり。上手に採り入れた自然の風は、湿気やカビなどを追い出してお部屋の空気をきれいに保ち、夏場は熱を逃がして、冬は結露を抑えるほか、“1/f ゆらぎ”のリズムでリラックスさせてくれます。

1.家の「呼吸」学

1.家の「呼吸」学

ここでは、ブース全体のミニチュア模型に扇風機で風を送り込む「通風シミュレーション」で「風の道」を体験できます。さらに、ブースに設置されているタブレットを、マーカーのある各ポイントにかざして、ふだんは見えない「風の道」が見られるAR体験は、来た人だけのお楽しみ!

  • ブース全体のミニチュア模型に風を送り込んで、「風の道」を確認できます。
  • タブレットを、マークのあるポイントにかざすと、風の出入りを体験できます。

2.光と熱との付き合い学

季節や、東西南北によって変わる日射しを体感!太陽の居場所に合わせて、採光&断熱しましょう。

明るく、冬場も暖かい住空間をつくるには、日射しを採り入れたり、さえぎったり、「光と熱」との上手な付き合い方が大切です。このブースでは、1年周期で繰り返す太陽の軌道の変化がわかるほか、天井からの「トップライト」、壁面上部からの「ハイサイドライト」、一般的な「サイドライト」など設置場所の違う4タイプの窓から注ぐ「夏の光/冬の光」をシミュレーション。室内のどこまで光が届くのかも比較体験できます。

2.光と熱との付き合い学

2.光と熱との付き合い学

方角別の採光ポイントは、東西南北それぞれに設置された窓からの光で実感。暗くなりがちな北側でも、天窓を設ければ冬場もやわらかな光がたっぷり。夏場の厳しい西日は、外付けシェードで軽減…。断熱性の違う窓を並べて設置し、冬の室内を暖かく保つ「断熱性能」が高まるにつれ、結露が減っていく様子を確認いただけるコーナーもあります。

  • 設置場所の違う4タイプの窓からの、光の入り方の違いを「体感比較」できます。 設置場所の違う4タイプの窓からの、光の入り方の違いを「体感比較」できます。
  • 耐熱構造の違う窓を並べて比較。結露の発生状態も一目瞭然です。

3.窓・ドアで快適プラス学

見直したいポイントは、「窓とドア」。快適をプラスするリフォームのツボはココ!

夏涼しく、冬暖かく、静かに落ち着いて過ごせて、夜もぐっすり、ピアノを弾いても、子どもたちがはしゃいでもご近所に気兼ねなく、うっかりつまづいたりする段差も少なく、車椅子でも部屋から部屋へスムーズに移動できて…。思い浮かぶ「こんなふうに暮らしたい」を一つひとつ叶え、暮らしの質を高めるリフォームのコツは、意外とカンタン。プラスしたい快適のほとんどは、「窓とドア」を新しくすることで実現します。

3.窓・ドアで快適プラス学

3.窓・ドアで快適プラス学

ここでは、玄関から窓、後付けシャッターなど、使われている商品の一つひとつについて、そのアイテムにリフォームすることで得られる“快適ポイント”を、わかりやすく一言表示。また、内窓を付けることでどれだけ静かになるのか、実際に騒音を発生させ、窓を開け閉めして効果を確認する“遮音体験”もおすすめです。

  • 騒音を発生させてから内窓を閉め、実際の遮断効果を体験できます。 騒音を発生させてから内窓を閉め、実際の遮断効果を体験できます。
  • 暮らしの快適性、安全性、利便性をアップできる玄関をご紹介。

4.奥さま目線学

住まいのあちこちで、奥さまが発見する「困った」と「解決」をセットで体験。

4.奥さま目線学

建てた後に「こうしておけば良かった!」と思うケースは意外と多いもの。たとえば、お掃除をはじめとする家事の途中で、奥さまが感じるさまざまな「困った」や、思わず「ヒヤッ」としてしまったお子さまの行動…。そんな、困りごとの原因を解消する使い勝手サポートや、安全対策のポイントが学べるブースです。

たとえば、手の届きにくいところにある窓の開閉など、窓の種類による違いを体験できるほか、暮らしのなかの困りごとランキングで常に上位を占めている「窓のお手入れ」についてもヒントがいっぱい。さらに、赤ちゃんが目を覚ました瞬間、開いた窓のそばにいたなど、奥さまだから発見できた「ヒヤリ!」事例とともに、小さなお子さまの安全対策を考えた商品群もご紹介しています。

  • 手の届きにくい窓の開閉などを、窓の種類による違いを比較体験できます。 手の届きにくい窓の開閉などを、窓の種類による違いを比較体験できます。
  • 手の届きにくい窓の開閉などを、窓の種類による違いを比較体験できます。

5.家まるごと防犯学

他人事ではない防犯対策のポイント早わかり。侵入者が「思わず諦めてしまう」秘策とは?!

誰もが被害に合う危険性がある、泥棒の被害。他人事ではなく、わが家の問題として考えたいものです。そんな防犯対策の2本柱は、「侵入する気にさせない」心理的防犯と、「容易に侵入させない」物理的防犯。この両方向から、“家まるごと”見直すきっかけとして、積極的にご利用いただきたいのが、このブースです。

5.家まるごと防犯学

“家まるごと”イラストの気になる部分にタッチすると、防犯ポイントとおすすめ商品が…。

パネルに表示された“家まるごと”イラストの気になる部位にタッチすると、場所ごとのポイントとおすすめ商品が現れ、防犯の基礎をその場で教えてくれます。また、侵入部位の約5割を占め、特に注意が必要とされる「居室」については、万一窓ガラスを割られても、なかなか解錠できず、手馴れた侵入者も思わず諦めやすくなるおすすめアイテム、ダイヤル錠付クレセントの威力もお試しすることができます。

6.部屋の表情×居心地学

私にとって、本当に居心地のいい部屋って…。実物に触れ、くつろぎながら答えを見つけましょ

インテリアのスタイルって、いろいろあり過ぎて…。自分が本当はどんなデザインが好きなのか、自分にとっていちばん心地いいのはどんな空間か、よく分からなくなったりしていませんか? ここは、素材ごとに違う質感やデザインのバリエーション、コーディネートのコツまで、実物に触れながらインテリアのキホンが学べるブース。

6.部屋の表情×居心地学

6.部屋の表情×居心地学

小あがりの周囲に張られた床材の感触を素足で確かめつつ入る和室では、テーブルの前に腰を下ろして休憩しながら、和障子やモダン障子のたたずまいを眺めることもできます。室内ドアや引戸、床などの色の違いによって、部屋の表情が変化する不思議なシミュレーションや、強く操作してもやさしく閉まる「ソフトクローズ引戸」も、体験していただけます。

  • 室内ドア・引戸や床などの色の違いによって、部屋の表情が変わります。 室内ドア・引戸や床などの色の違いによって、部屋の表情が変わります。 室内ドア・引戸や床などの色の違いによって、部屋の表情が変わります。
  • 室内ドアの実物に触れながら、床サンプルとのコーディネートも確認できます。
  • 小あがりの周囲部分に張られ床材の感触を素足で確かめながら、畳敷きの和室へどうぞ。

7.家の「顔」学

帰宅時の家族が、お客さまが、最初に目にするのは?鮮やかに第一印象を刻む、玄関ドアの選び方。

7.家の「顔」学

ここでは、約80種類の玄関ドアから好きなものを選び、お好みのドアハンドルと組み合わせて実際にセッティングした上で、イメージを確認することができます。そしてもう一つ、家の印象を決定づける重要な要素が、玄関ドア単体の印象だけでなく、外壁とのコーディネートです。こちらについても、多数の外壁材データの中から、試してみたいものを選んで投影し、昼と夜のイメージを再現しながら、じっくり、しっかりご覧いただけます。

お家で、最初に見られる場所は、どこでしょうか? それは、家の「顔」とも言うべき、玄関ドア。住まいの第一印象を伝えるのはもちろん、帰ってくる家族を出迎え、訪れるお客さまを最初におもてなしする場所でもあります。

7.家の「顔」学

  • 約80種類の玄関ドアの中から選び、シミュレータで外壁との組み合わせを確認いただけます。 約80種類の玄関ドアの中から選び、シミュレータで外壁との組み合わせを確認いただけます。
  • 昼と夜の両方のイメージを、ショウルームに居ながらご確認いただけます。

8.窓選びいろは塾

快適な家づくりを考える上で、重要なポイントとなる「窓」。実際に、どんな場所にどんな窓がふさわしいでしょう?このブースでは、実物に触れながら、窓えらびの「いろは」をトータルにマスターすることができます。

8.窓選びいろは塾

8.窓選びいろは塾

まずは、どんな窓があるのか、性能の違いも含めて「窓の体系」を一覧し、窓シリーズによるカラーバリエーションをご確認ください。次に横幅と高さのサイズによるイメージの違いや、装飾窓の開き方、使い勝手を確認できるコーナーなどお部屋の用途によってお選びいただけます。そのほか、防犯やプライバシーの確保に適した「シャッター付窓」や「面格子」、さらに、窓まわりにアクセントを添える「花台」なども展示しています。

  • 窓のカラーバリエーションについては、こちらでご確認ください。
  • 「装飾窓」のデザインバリエーションや開き方の違いもご確認いただけます。
  • 「装飾窓」のデザインバリエーションや開き方の違いもご確認いただけます。