名古屋ショウルーム『なごやか便り』

Dec

3

  • 展示商品

[第42回] こんな意味があったのか!
〜エクステリア編〜

こんにちは。
三協アルミ のFです。
皆様いかがお過ごしですか?

わたしは今から年末年始にぐうたらしておせちを食べることが待ち遠しいです(*^_^*)
家族や親戚で集まってわいわいするのも楽しみの一つなのですが
久しぶりに会うと話が盛り上がって尽きないものですよね。

今回は、みんなに話したくなる三協アルミの商品のネーミングについてご紹介します。
知っていたらかっこいい!?尊敬される!?
年末年始のお酒の席の小噺はこれで決定!笑

まずはこちら
昨年の秋に発売された「アトラード」
デザイン性の高い見た目と高水準な強度を併せもつカーポートです。


※サイドパネルは人気のたて格子で展示
→カーポート「アトラード」の詳細はこちらから

アトラードはギリシャ神話の大地を支える神「アトラス」をモチーフにした造語だそうです。
壮大なネーミングですが重厚感と耐久性の高さを上手く表していてぴったりですね。

続いてはこちらのガーデンフロア「ラステラ」です。


※写真左:テラスナチュレと組み合わせたラステラ/写真右:床材全色
→ガーデンフロア「ラステラ」の詳細はこちらから

住まいにプ“ラス テラ”ス(土間)でラステラなんだそうです。
そこにもう1つ、イタリア語で「星」の意味もあるそうで、なんだかとってもロマンチック☆彡
みなさまもラステラで夜空を楽しむ素敵なアウトドアライフはいかがでしょうか♪

お次は形材門扉「リフレア」です。


→形材門扉「リフレア」の詳細はこちらから

みなさま写真でお分かりになるでしょうか?
この門扉、アーバングレーという一色からできているのですが場所によって濃淡差がありますよね。

この見え方の秘密、実は扉表面の加工なんです。
表面に細かな凸凹を施すことで光の当たり方や見る角度により濃淡が変化して見えるのです。
光の反射で表情が変化する、リフレアの“リフ”は反射という意味のリフレクションから取られています。
そこに高級門扉のプレミアムを足した造語です。
こちらの門扉は実際に見てもかなり色の濃淡がはっきりしているのでびっくりされる方もいます。

次が最後になります。
スライディンゲート「ライアーレ」です。


→スライディングゲート「ライアーレ」の詳細はこちらから

この商品名の由来はとても単純なのですが、分かりやすく覚えやすいのでわたしの一番のお気に入りです。
ライアーレの特長は左右どちらからでも開くダブルオープンタイプということなのですが

左右、ライトとレフト。
ライト アンド レフト→ライアーレです!
中々単純でよいネーミングだと思いませんか?

いかがでしたか?意外と面白くて商品の特長を覚えるのにも役立ちそうですよね。
今回は以上となりますが他にもユニークな商品名の由来はたくさんあります。
反響があれば第二弾、第三弾をお伝えする……可能性も!笑
ぜひ楽しみにしていてください(^^)

今回ご紹介した商品は全て名古屋ショウルームに展示がございます。
実際の作動性やデザインも確認していただけますのでぜひ足を運んでみてください。
スタッフ一同お待ちしております。

  • WEBでショウルームを見学しよう!
  • 外観シミュレーション
ページトップへ