錆びてボロボロの手すりは、なんだか危なそうだわ

ハイ!解決

改修用オールアルミ手すりは錆びに強く安全性向上!

アルミ製手すりとスチール手すりを比べると、アルミの方が錆びにくく、強度も十分に確保できますよ。資産価値も上昇します。


改修用アルミ手すり

商品の詳細情報はこちらから



共用廊下や階段、
バルコニーの手すりのサビが建物へさまざまな影響を与えていきます。

スチール製手すりは、アルミよりも380〜390倍腐食しやすく、定期的なメンテナンスをしないと20年を経過すると原型をとどめないまでに腐食が進行してしまう可能性があります。
また、このように腐食の進行したスチール製手すりはコンクリート埋め込み部でも腐食している可能性があり、最悪はサビによるコンクリート躯体の破壊につながります。



ページトップへ