窓選びのポイント

窓選びのポイント 窓の機能

普段何気なく使っている窓。その住まいに当然あるものにも取り付ける位置や形状によって5つの機能=役割に分けることができ、さまざまな種類があります。
理想のマイホームづくりにあたってぜひ知っておきたい基礎知識をご紹介しましょう。

 
採光 光を知って上手にコントロール。家の数だけ採光プランがある。

窓が持つ機能の基本ともいえるのが採光です。光を取り入れるためには窓の大きさや数だけが問題ではありません。太陽の光は方角や季節によって変わります。自然光が差し込む明るい住まいを実現するためには、太陽の動きを知り、住宅の立地条件や間取りに最適な窓を選んで光をコントロールすることが大切です。

  • 夏の光の入り方
  • 冬の光の入り方
  • 太陽は季節によって軌道を描く高さが違うため、夏と冬では差し込む光の角度が異なります。同じ窓でも太陽の位置が低くなる冬の方が、部屋の奥まで光が入るのです。
効果的な光の取り入れ方

部屋の方角や用途、住宅密集地かどうかといった住宅条件に合わせて窓を選び、光の取り入れ方を工夫することが明るく健やかな住まい作りの近道。
プライバシーの確保や西日が気になり結局はブラインドやカーテンで閉め切ってしまうといったことがないよう、空間ごとにプランを練りましょう。

  • トップライト
    トップライト

    一般窓の約3倍の採光が可能な天窓を取り付ける採光法。光が入りにくい北側の部屋に最適です。

    ■おすすめ商品
    天窓スターフルV
  •  
  • ハイサイドライト
    ハイサイドライト

    壁の上部に窓を設置すると、人目を遮りながら光を取り込むことができ、室内を明るく保てます。

    ■おすすめ商品
    内倒し窓
    外倒し窓
  •  
  • サイドライト
    サイドライト

    景色と光を同時に取り入れることができる一般的な配置。庭に面した窓にぴったりです。

    ■おすすめ商品
    引違い窓
    ノンレール引違い窓
  •  
  • ローサイドライト
    ローサイドライト

    道路に面した部屋などに。窓を低い位置に設置すると、プライバシー保護と採光が両立できます。

    ■おすすめ商品
    FIX窓
ページトップへ