「窓」で住まいをもっとステキに快適に!

あなたのおウチ こんなお悩みありませんか??

換気ができてあったかい家ってワガママなの?

両立できない?

「あったかい」をつくる窓

外気を二重窓の内部で循環させることで
窓から逃げる熱を限りなく減らすという
今までにない新しい窓

窓をDI窓にすれば

DI窓を採用した家では、
窓で温められた外気が部屋に取り込まれるため
室温をあまり下げることなく換気が可能になります。

DI窓(呼吸する家)の4つのメリット

  • 二重窓の性能をさらにアップさせたより高い断熱性能

  • 熱回収により外気が暖められることで外からの空気が冷たくない

    通常の壁の換気口では、
    取り入れた外気は冷たいままですが、
    DI窓では熱回収の効果により、
    取り入れた外気は14℃程度まで暖められます。

  • 換気口と窓を一体化することで24時間換気が可能!

    DI窓は給気を換気かまちから行うので、
    第三種換気に必須な外壁の換気口の設置が不要です。
    住宅の美観が向上し、さらに壁に穴をあけないことは、
    外壁の断熱性と耐久性の向上にもつながります。

  • 換気により空気が常に流れることで結露が軽減

    真冬の北海道で意図的に外窓に結露を発生させてから、
    DI窓に外気を通しました。
    その結果、時間を追うごとに結露が除去され、
    しばらくすると結露はなくなりました。

説明動画

ページトップへ