プラン&施工例

雪国のモデルプラン A

メインテラスに屋根や照明をつけて、雪のシーズンでも楽しめる。

プラン&施工例一覧へ戻る

施主が車を2台所有しており、更に1台分の予備の駐車場を確保したプランです。

雪が無いシーズンは門まわりから玄関へと通常のアプローチを使います。門周りの壁はクランク状に折り曲げることで地震や雪で水平方向に力が加わった場合でも強度がしっかり保てる様になっています。門まわりの壁を前後にずらすことで奥行き感が出て、更に『M.グローリア』のアーチフレームと組み合わせることで門扉がなくてもお客様をお迎えする場としての存在感があります。又、駐車場の予備スペースは通常は自転車置き場として活用して頂けます。

一方、雪のシーズンは予備駐車スペースをサブアプローチとして利用することで、メインアプローチの除雪も不要となります。出来るだけサブアプローチ内に雪が入ってこないよう側面には玄関先まで奥行方向に壁を設けてあります。駐車場内を通っているというイメージを和らげるため人が通る部分はピンコロの縁取りをして洗い出し仕上げとしています。

メインテラスはタイル張りとし正面隣地境界部分には塗り壁を立ち上げ落ち着いた空間としています。この壁は中央分を凹ませそこにタイルを貼ってアクセントとしています。夜間も楽しめるよう壁の足元の床には照明を設置しました。上部は『スノースカイ』をテラス屋根として利用しているので屋根を支える柱も邪魔にならず雪のシーズンでもガーデンライフを楽しめるプランとなっています。

積雪時は予備の駐車スペースをサブアプローチとして利用できるので、メインアプローチの除雪が不要です。

タイル張りの落ち着いた雰囲気のメインテラス。正面の塗り壁が隣家からの視線を遮ります。

積雪時のメインテラス。テラス屋根があるので除雪の必要がありません。床の照明が雪のテラスを美しく照らします。

平面図・立面図

ユメッシュHR型フェンス スノースカイ LALAスクリーン フィオーレ マクリズム M.グローリア

ページトップへ