スノーガーデンコラム

[第45回]

2017年12月1日

雪国のカーポートに「多目的スペース アトラード」が新登場

こんにちは 富山支店のTです。
そろそろ雪がちらつく季節ですね。
去年は雪が少なく、富山県ではひさしぶりに元旦快晴でしたが、来年はどうでしょうか?
雪が降らないといいなぁ。と思う今日この頃です。
毎年のことですが通勤時の駐車場の雪かき、大変ですよね。
富山県では家族各々が車を所有していることも少なくないので車庫の設置も多いんですよ。

雪に強いカーポートの代名詞は折板型カーポート「G-1」。
名前の通り屋根材にガルバリウム鋼板製の折板を使った、積雪に強いカーポートです。
しかし、不透明の折板を使うので明かりが取り入れにくいのが課題です。

その課題を解決し、光を取り入れことができるようになったカーポートが
全採光型カーポート「スノースカイ」です。

1.5mの雪にも耐える性能をもちながら、屋根から明るい光を取り入れることが出来るカーポートです。
スリムなフォルムは、折板カーポートにはないシャープなイメージで、大好評をいただいております。

そして三協アルミの次なる一手が新商品の「多目的ルーフ アトラード」です。

天井材を用いることで無機質なアルミ材表面を隠し、
フレームから吊り下げる構造を採用することで、柱の内々を最大限の有効間口としました。
LED照明を付けることで日中と夜の表情を変え、
建築的要素の強いその姿は建物ともコーディネイトしやすく、
こだわりの車を引き立たせる事が出来るでしょう。

どうぞこの機会に、お近くの三協アルミ取り扱い販売店で「多目的ルーフアトラード」のカタログを手に取ってみてください。

ページトップへ