リフォーム勝手口ドア[SRカバー工法]

リフォーム勝手口ドア

商品特長

施工手順

既設枠を残すSRカバー工法だから簡単でスピーディーな施工

既設枠を残して、新しい枠を取り付ける「SRカバー工法」は、壁や床などの工事が一切不要。
わずか1日で取り替え作業が完了します。

手順1

事前の打ち合わせをします。

事前に寸法を測り、ご希望のデザインを決め、工事指定日・見積りなどの打ち合わせをします。開口寸法を測ります。

手順2

指定の日に工事を行います。

工事指定日にお伺いして工事を始めます。まずは古くなったドアなどを取りはずします。

手順3

古いドアをはずし、枠だけを残します。

古い枠だけは残しますので、壁面や床を傷める心配がありません。

手順4

新しい枠とドアを取り付けます。

古い枠の上から新しいリフォーム枠を取り付けて、防水処理を施します。

手順5

仕上げの処理を施します。

現場納まりにより外部化粧カバーや内部化粧カバーを取り付けて、防水処理を施し、ドアを取り付けます。

手順6

工事完了。(わずか1日)

細部のチェックと補修を行って工事は完了です。
※施工方法(納まり)によっては、工期がかかる場合があります。

商品特長

ドアを閉じたまま通風・換気が可能

ドアを閉じたまま通風・換気が可能

ドアを閉じたままで内蔵の上げ下げ窓から通風・換気ができます。障子の上げ下げは、スムーズな吊車式。障子を任意の位置で止めて、通風量を自由に調節できます。また、ワンアクションで操作できる施錠装置付きで、戸締まりが行えます。

施錠装置

施錠装置

上げ下げ窓の施錠は、全閉時および上下約50mm開いた状態の2ヶ所でロックできます。

●防犯のため、外出時および就寝時には、上げ下げ窓を全閉状態にして、施錠装置をかけてください。

取りはずし可能な網戸付格子

取りはずし可能な網戸付格子

網戸付格子は取りはずし可能で、ガラスの清掃が簡単に行えます。防犯性に配慮して室内側固定としています。

レバーハンドル

レバーハンドル

握りやすく開閉しやすいレバーハンドルで、お年寄りやお子様でもラクに操作できます。室外側は耐候性にすぐれたアルミ製、室内側は手触り感に配慮した樹脂製です。

ページトップへ