景観プラン

自然地形を活かした立地が多く見られる日本の都市空間。その土地独自の環境や文化によって各地域特有の個性を育み、美しいランドスケープを形成しています。エクステリア商品に対する要求も、機能やデザインにおいて、それぞれ環境との調和が求められています。
三協アルミは、景観を形成するエクステリア商品を「かたち」からだけではなく、自然と人間との心地よい「関係」を基本に、環境デザインの観点から、現状を把握し、何を残し、何を育て、何を新たに創造すべきかを考えています。

PLAN 8 ターミナル・駅前広場

多数の人が往来する駅などのターミナルゾーンは、最も慌ただしい空間です。ですから、利用者と乗り物をスムーズに結ぶ快適な景観設計が重要なポイントとなります。エクステリア商品においても、色彩を含めた統一性のあるデザインや誘導機能を持った商品などを効果的に配置した快適な空間づくりが必要です。

ページトップへ