景観プラン

自然地形を活かした立地が多く見られる日本の都市空間。その土地独自の環境や文化によって各地域特有の個性を育み、美しいランドスケープを形成しています。エクステリア商品に対する要求も、機能やデザインにおいて、それぞれ環境との調和が求められています。
三協アルミは、景観を形成するエクステリア商品を「かたち」からだけではなく、自然と人間との心地よい「関係」を基本に、環境デザインの観点から、現状を把握し、何を残し、何を育て、何を新たに創造すべきかを考えています。

PLAN 7 医療・福祉施設

治療や看護を目的とした医療施設においては、より高い安全性や空間設計が求められています。段差のないバリアフリーやリハビリ施設への柔軟な対応が重要なポイントとなります。お年寄りや車椅子の方など、すべての人に配慮した機能性やデザインが必要です。

ページトップへ