大型伸縮門扉 アルテンダ

走行方法・設置条件

走行形態

フラットレールタイプ

レールが突出していませんので人や車の通行がスムーズに行えます。
レールはスチール製とステンレス製との2種からお選びいただけます。

フラットレールタイプ

レールタイプ

レール上を走るので、軽く開閉し、横風によるタワミの心配がありません。
レールはスチール製とステンレス製との2種からお選びいただけます。

レールタイプ

キャスタータイプ(固定式直進型)

レールの埋め込みが不要で、安定性にも配慮しています。
固定式直進キャスターの採用により安定性があり、扉ユニットの先頭には回転式キャスターを用いて操作性にも配慮しています。

キャスタータイプ(固定式直進型)

キャスタータイプ(回転収納型)

レールの埋め込みが不要で、短い工期での施工ができます。
回転式キャスターを用いて操作性に配慮しています。


キャスタータイプ(回転収納型)

既設レール対応型 レールタイプ

既に設置済みの伸縮門扉のレール幅に合わせて、門扉を取り替えることができます。

既存の伸縮門扉の劣化や破損した場合など、レールを残して門扉を取り替えることができます。

既設レール対応型

〈施工条件〉

〈施工条件〉
上記施工条件の範囲外の施工はできません。

既設のレール幅に合わせてレール幅をAN・X型は+175mm、UN・EN型は+190mmで調整することが可能です。

既設レール対応型 最小調整幅
既設レール対応型 最大調整幅

角地用 AN・UN・X型 キャスタータイプ

角地用

90°〜180°までの角地に柔軟に対応します。

90°〜180°までの角地に柔軟に対応します。

電動タイプ フラットレールタイプ

電動タイプ

スムーズな開閉のフラットレールタイプ専用の電動駆動装置。

●スロースタート・スローストップ機能
電気錠ストッパーおよびリミットスイッチによるスロースタート・スローストップ機能の採用により、スムーズな開閉が行えます。

スロースタート・スローストップ機能

意匠性・安全性・使い勝手を考慮しています。

●全面感知型タッチセンサー機能
駆動機の戸当り側のH方向全面に感知型のタッチセンサーを内蔵。センサー面に障害物を感知すると門扉は停止し、約10cm開動作して停止します。

全面感知型タッチセンサー機能

●電気錠
全閉時に駆動機下部より電気錠レバーが自動的に下がり、門扉をしっかり施錠する電気錠を標準装備しています。

電気錠

●光電管 オプション

門扉の開閉中に進行方向に障害物などがあると、光電管から発せられる赤外線が感知し、自動的に門扉が停止します。

光電管

●停電時

停電時などの非常時には、駆動機下部のカバーを開けて、内部のレバーを操作することで電気錠を解錠できます。

停電時

●スイッチボックス

開閉操作を行うスイッチが収納されたボックスです。

スイッチボックス

●リモコンスイッチ

離れた所からでも開閉操作ができる便利なリモコン付きです(1ヶ付属)。
※リモコン操作範囲は約10m

リモコンスイッチ
リモコンの追加が可能です。詳しく は最寄りの当社支店・営業所までお 問い合わせください。

●パトライト オプション

光で作動を知らせるパトライトをオプション で用意しています。

パトライト
ページトップへ