大型伸縮門扉 アルテンダ

操作性・安全性

機能性・安全性・防犯性を考慮した多くの機能を装備しています。

機能性・安全性・防犯性を考慮した多くの機能を装備しています。

操作や調整がしやすい大型のトリガー式ハンドル錠を採用。

引手(トリガー式ハンドル錠)

操作しやすい大型のトリガー式ハンドル錠を採用しています。かまを大型にすることで閉時の掛かりやすさも向上しました。また、市販の南京錠も取り付け可能です。 シリンダー錠/オリジナル錠:SL8497 U9(美和ロック(株))

引手(トリガー式ハンドル錠)
引手(トリガー式ハンドル錠)

マスターキーシステムへの対応が可能

機能性・安全性・防犯性を考慮した多くの機能を装備しています。

調整しやすい構造。

ストッパー

開口幅を、格子1スパン当たり+10mmに調整することが可能です。

ストッパー

※調整の際は、上下反転してご使用ください(H寸法によって調整範囲が異なります)。

走行時の安定性を向上。

ガイドアーム

戸当り部に、より走行性を安定させるガイドアームを標準装備しています(フラットレールタイプのみ)。

ガイドアーム

足元の安全性に配慮。

小口キャップ(全タイプ共通)

格子下部に樹脂性の小口キャップを装備、足元の安全性にも配慮しています。

小口キャップ(全タイプ共通)

落し棒で扉をしっかりと固定。

フラットレールタイプ・
レールタイプ

ステンレス製の丈夫な落し棒が扉をしっかり固定します。

フラットレールタイプ・レールタイプ

キャスタータイプ

落し棒を落とすことで、落し棒受けの内部で落し棒が回転し、扉がしっかりと固定されます。

キャスタータイプオ

追加落し棒 オプション

フラットレールタイプおよびレールタイプには、風の強い地域などで使用する場合、扉の固定を強化することができる追加落し棒をオプションにて用意してます。

追加落し棒

※EN型は対応していません。

門柱と壁の間にすき間ができる場合に便利。

すき間カバー オプション

門柱と壁とのすき間を隠すカバーを用意しています。すき間の幅に合わせて切り縮めが可能です。

すき間カバー
ページトップへ