お庭づくりは、
それぞれの住まいの敷地や立地条件に合わせプランニングしましょう。
ガーデンルームやスクリーンの取り付け方を工夫し、自然の恵みである「光」や「風」を上手にコントロールし、「エコ」で「快適」な暮らしを実現しましょう。


風のエコ提案

家のまわりに吹く風は壁を伝って流れていきます。
『ガーデンルーム』を設置することにより、その風を流さず効率的にキャッチできます。
心地よい風を室内まで採り入れ、爽やかに過ごしましょう。

風向きを知り「風の流入口」をつくる
風の向きや強さは、地域や季節また周辺環境などにより異なります。
住まいづくりを考えたとき、効果的な通風計画を立てるには、その地域の風の把握が必要です。
基本的には、春から夏の卓越風が採り入れられる方向に風の入り口をつくるとよいでしょう。

春・秋:壁を伝う風を効率的にキャッチして、自然の風を室内へ ガーデンルーム・ガーデンテラスをつけると、効率的に風を採り入れられます。 動画を見る 動画を見る スマーレ(サイドクローズタイプ)は施錠しながらも効率的に風を採り入れられます。 動画を見る 「ガーデンルーム・ガーデンテラス」から自然の風を採り入れて室内の涼しさをキープ

ガーデンルーム内の夏場の暑さは困りもの。
自然の風を効率的に採り入れることで、たまった熱を外に逃し、夏場の熱さを軽減します。

ルーバー引戸 ルーバー引戸 温度変化シミュレーション スクリーン 通風シミュレーション スクリーンを住宅の壁に対して「垂直に設置した場合」 動画を見る スクリーンを住宅の壁に対して「L字形に設置した場合」 スクリーンを住宅の壁に対して「平行に、T字形に設置した場合」 ひとと木2通風効果シミュレーション 動画を見る テラス 通風効果シミュレーション 動画を見る
ページトップへ