M.シェードのある暮らし。

  • Scene1 車をたのしむ。
  • Scene2 ガーデンライフをたのしむ。
  • Scene3 空間をつなぐ。

Case4/岡山県倉敷市・M様邸 - 梁の交差が印象的。木調+シルバーが美しい、スタイリッシュな前庭。

納得のいくエクステリアを模索していた新築のM様邸。「カッコイイ」と『M.シェード』にひとめ惚れ、『M.グローリア』と共に洗練空間を完成させました。

『M.シェード』と『M.グローリア』の水平ラインが美しく連なり、フレームが交差して奥行きと立体感のある外観に。シャープな中に木調の柱や石積みの壁、たっぷりの植物や木々が暖かみを感じさせてくれます。 ※M.シェード梁下面に取り付けてある汎用部材のポストは現地加工品です。

偶然見かけた『M.シェード』が
外構づくりのきっかけに

新築後1年以上も外まわりが土のままだったM様邸。こだわって建てたスタイリッシュな家に合う最高の外構にしたいから…と、じっくり考えていたのです。そんなある日、外出先でたまたま奥様が見かけたカーポートに、ご主人が「カッコイイ!」とひとめ惚れ。ネットで調べてそれが『M.シェード』だと知り、「よし、これを使ってエクステリアをつくろう」と方針が決まりました。

設計は知り合いの美興プランニング様に依頼。そのさいに出したご要望は、“愛用のキャンピングカーが納まる高さのカースペースを”というひとことだけで、あとはほとんどおまかせしたとか。「餅は餅屋。プロのセンスで自由にやってもらったほうが、絶対にバランスのいいデザインになると思ったからです」

訪れる人を「ようこそ」と招き入れてくれるオープンなエントランス。溶岩石やガラス、陶球のオブジェなどと植物が組み合わさって、アートでナチュラルな雰囲気に。

たて格子や低めの壁を組み合わせて道路からさりげなく目隠し。足元にはさまざまな色合いの葉物植物をあしらって変化をつけ、道ゆく人の目を楽しませています。

昼の爽やかさも夜のムードも素敵。家とのバランスも完璧で、「おまかせ」して大正解でした。

屋根をL字に組んで
車〜玄関まで濡れずに行き来

完成した外観にお二人とも大満足。ご主人はやっぱり『M.シェード』で、「ダイナミックなラインと繊細なトラスがたまりません。車の販売・整備の仕事がらお客さんも車に関心のある方が多く、お見せすると「これいいね!」と言われますね」。一方奥様は門まわりがお気に入り。「塀で囲んでしまうのでなく、ゆるやかな仕切りで、緑もいっぱいで、どうぞいらっしゃいって感じが素敵。ママ友たちにも好評なんですよ」

使い勝手も十分に考えられています。玄関に沿って『M.シェード』の屋根をL字に組んであるので、車を降りて家に入るまで濡れずに歩けます。「小さな子どもがいると雨の日の買い物が大変ですが、屋根があると本当に助かりますね。それに広いスペースがすっぽりとおおわれているので、お天気を気にせずにのびのび遊べて子どももごきげんです」

玄関に沿って『M.シェード』の屋根をL字にまわしたので、雨の日でも車から降りて家に入るまで濡れずに歩けます。「子どもを連れての買い物も本当にラクになりましたね」

玄関から道路を見たところ。『M.シェード』の梁がゲートになって、内と外をしっかり分けてくれています。明るい屋根も気持ちがいい。

『M.シェード』を奥行2連結で設置、前後2台ずつ駐車できる大空間に。キャンピングカーが入るように柱を高く設定。隣接するご主人の会社からドア一つで行き来できます。

夏休みはこのキャンピングカーで北海道に行くのが恒例行事の仲よしファミリーです。

左/「おかえり」と暖かく迎えてくれる夜のアプローチ。門柱のガラスがあかりを映し、M.シェードのトラスが繊細に輝いてムードを演出。梁に埋め込まれたダウンライトがやさしい足元灯に。
右上/バックヤードにはメニーウェルで屋根を設置、勝手口からのゴミ出しもスムーズです。
右下/勝手口のステップにはビー玉を埋めて楽しく。

「庭を眺めながら入浴したい」とのご希望で、浴室の外には坪庭を設置。窓の高さに合わせて盛り土したので浴槽からもよく見えます。

左/要所要所に仕込まれた照明がたて格子や葉影を美しく演出。たて格子の繊細なラインが光に透けて、幻想的な表情を見せてくれます。
右/門まわりの照明と家の窓のあかりが織りなす美しい夜景。その幻想的な景観は、ご近所でも「ステキ!」と評判です。

設計POINT

『M.グローリア』でナチュラル感を演出し、壁の高さは建物や樹木を考えて。

ラインはシャープですがナチュラルモダンな建物に合わせ、木調色の『M.グローリア』を採用。『M.シェード』とも調和するようにシルバー色のたて格子をあしらいました。フレームをクロスさせたのは回転しているイメージで、空間に動きと変化をもたらすため。壁の高さや配置は、建物や樹木とのバランスや、道路からの視線を考えて綿密に計算しました。

M.シェード/サンシルバー色(SLC) M.グローリア/チョコメイプル色(CM)+サンシルバー色(SLC)

設計者
株式会社美興プランニング
代表取締役・デザイナー
髙本興様
ページトップへ