手すりリニューアル 2017年11月発売

手すり

空間に合わせて展開自在。移動しやすい住まいを提案します。

デザイン性

好みに合わせて選べる2タイプ

木調タイプ

木調タイプ

木調丸棒手すりはカラーバリエーション豊富な7色を取りそろえ、自然な風合いで住まいに馴染みます。

アルミタイプ

アルミタイプ

マットシルバー色の丸棒手すりで、廊下や階段をモダンな空間に仕上げることができます。

※ダイライン(押出時のアルミ表面に出る押出線)を目立たなくする表面処理技術を施しています。

施工性

端部部材・連結部材

■端部部材

エンドジョイント

エンドジョイント

エンドエルボ

エンドエルボ

エンドキャップ

エンドキャップ

■連結部材

フリーコーナー

フリーコーナー

自在コーナー金具

自在コーナー金具

リフォーム時の加工手間を省くベース材

壁下地を補強する手すりベース材を用いれば、壁内部に受け材を設置工事することなく、手すりを取り付けできます。

※ホワイト調色の設定はありません。

手すりベース材

手すりベース材

手すりベース小口材

手すりベース小口材

手すりベース材を用いた施工例
(エンドベース納まり)

手すりベース材を用いた施工例

木の風合いについて

■天然木特有の色の濃淡のバラツキ

色のバラツキは製造工程でなるべく出さないように調整しておりますが、天然木を有効に使用するために若干発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

●節

節

樹幹の肥大成長により、その材中に包み込まれた枝の基部をいいます。

●入り皮

入り皮

傷ついた部分の樹脂が巻き込まれたものです。

■天然木〈集成材〉の特性について

集成材階段には天然木の集成材を使用しておりますので、木目や色合いが一つひとつ違い、塗装の色合いや質感に差が出ることがあります。また、多少の節や入り皮などが入ることがありますが、表情豊かな木の特長としてお楽しみください。

●ヤニスジ

節

樹脂が材の中に染みこんで線状に現れたものや、樹脂が溜まったものです。

●色調差

入り皮

集成材において、色差のある材が入る場合もあります。

カラーバリエーション

●木調タイプ

スノーアッシュ調 ファインメイプル調 マイルドバーチ調 ミッドチェリー調 ブラウンナット調 ビターナット調 ホワイト調
スノーアッシュ調
(SNP)
ファインメイプル調
(FEP)
マイルドバーチ調
(MBP)
ミッドチェリー調
(MDP)
ブラウンナット調
(BWP)
ビターナット調
(BTP)
ホワイト調
(WPP)

※ホワイト調は一部部材のみの設定です。

●アルミタイプ
マットシルバー
マットシルバー
(GMC)

施工例

  • 施工例01
  • 施工例02
  • 施工例03
ページトップへ