歩行者用補助手すり ジーエムライン 新商品 2017年3月発売

歩行者用補助手すり ジーエムライン

直線を基調としたシンプルなデザインで、スタイリッシュなアプローチを演出します。

美しくスマートな印象のデザインが、住まいをスタイリッシュに演出。美観と安全性に配慮した補助手すりです。

ディテール&デザイン

こだわりのディテール

こだわりのディテール

傾斜にも対応でき、笠木が突出しない端部納まりが可能です。

こだわりのディテール

シャープな90°コーナー支柱納まりを実現しました。

こだわりのデザイン

こだわりのデザイン

笠木の段差納まりに対応でき、提案の幅が広がります。

こだわりのデザイン

トラッドで重厚感のある洋風デザインの演出も可能です。

介護保険における住宅改修費の給付について

引戸への取替えや、補助手すりを取り付ける際に、介護保険の住宅改修費が給付される場合があります。

●お年寄りなど

介護保険における住宅改修費の給付について

「歩行者用補助手すり」を屋外に取り付ける場合に発生する改修費用は、介護保険の給付対象となり、要介護(または要支援)と認定されると以下のように給付されます。

●要介護(または要支援)被保険者が実際に居住し、改修の必要性が認められた場合。
要介護度に関わらず1人当たり上限20万円までであれば、1割または2割の自己負担で住宅改修工事が行えます。給付には、まず住宅改修費を自費で支払い、市区町村の窓口に給付申請書などにて申請します。その後、9割または8割が払い戻される償還払いとなっています。

●介護保険の対象工事の詳細は、各市区町村で異なる場合がありますので、介護保険窓口で事前にご確認ください。

ページトップへ