歩行者用補助手すり エトランポU 転落防止柵タイプ

歩行者用補助手すり エトランポU 転落防止柵タイプ

高台や傾斜地での転落の危険性を抑制します。

高低差のある階段アプローチやスロープからの転落を抑制する防止柵タイプです。
また、転落防止柵の内側には利用者の安全性に配慮して補助手すりの取り付けができます。

商品特長

歩行者用補助手すり エトランポU 転落防止柵タイプ

1 傾斜・コーナー部への対応

傾斜・コーナー部への対応

階段などの傾斜部や、コーナー部に柔軟に対応。垂直方向0°〜40°、水平方向60°〜300° (笠木を取り付けた場合は水平方向90°〜270°)まで対応可能です。

2 格子間隔

傾斜・コーナー部への対応

格子間隔を97mmとする事で、お子様の頭が入りにくい格子間隔になっています。

3 歩行者用補助手すりと組み合わせ可能

お年寄りやお子様の使いやすい高さに設定できる補助用の手すりを設置できます。4タイプから選べます。

笠木については「歩行者用補助手すり エトランポU」をご参照ください。

歩行者用補助手すりと転落防止柵の連結施工も可能

歩行者用補助手すりと転落防止柵の連結施工も可能です。

支柱

●3つの支柱タイプを基本に、さまざまな設置場所に柔軟に対応します。

埋め込み支柱

埋め込み支柱

ベースプレート支柱

ベースプレート支柱

支柱化粧カバー オプション

ベースプレートカバー(0°〜2°勾配用・階段踏面用)
オプション

埋め込み支柱化粧カバー

コア抜きによるモルタル用の埋め込み支柱用化粧カバーです。傾斜角度15°まで対応可能です。

●鋳物埋め込み支柱には取り付けできません。
ベースプレートカバー

取り付けボルトが見えない美しい納まりになります。

●上面タイプ(3°〜10°勾配用)には、ベースプレートカバーが同梱されています。

安全な強度

転落防止柵は、公共用の「防護柵の設置基準」の種別Pに基づいて設計されています。

種別Pとは、公共用の歩行者自転車用柵に適用される設計基準です。

安全な強度

カラーバリエーション

様々なプランに対応する、4色を用意しています。

サンシルバー アーバングレー ダークブロンズ ブラック
サンシルバー
(SLC)
アーバングレー
(UC)
ダークブロンズ
(BD)
ダークブロンズ
(BD)

施工例

  • 施工例01
  • 施工例02
ページトップへ