カーポート M.シェード

屋根パネル・商品色

屋根パネルは4タイプと商品色は3色から選べます。

屋根パネル

ポリカーボネート板
(かすみ調)

ポリカーボネート板(かすみ調)

熱線遮断ポリカーボネート板(かすみ調)NEW

熱線遮断ポリカーボネート板(かすみ調)

熱線吸収防汚ポリカーボネート板

熱線吸収防汚ポリカーボネート板

熱線遮断FRP板 DRタイプ(かすみ調)

熱線遮断FRP板 DRタイプ(かすみ調)
●熱線遮断ポリカーボネート板(かすみ調)は、天候や見る角度により、青みがかった色合いに見えるパネルです。
●熱線遮断FRP板DRタイプ(かすみ調)にはガラス繊維が含まれており、日光の反射などによりスジ状の模様が見える場合があります。
●屋根パネルのポリカーボネート板(かすみ調)は側面パネル(D’sスクリーン)とは裏面の模様と色調が若干異なります。

パネルの特性

(パネル厚:2mm)

パネルの特性

熱線吸収防汚ポリカーボネート板

雨が汚れを浮かせて流し落とす、汚れや傷がつきにくいパネルです。

表面を親水性の防汚層でコーティングしたポリカーボネートパネルです。太陽の熱線(赤外線)や紫外線を効果的にカットし、防汚層は雨によって汚れを浮かせて流すので、汚れにくくお手入れが簡単です。

熱線吸収防汚ポリカーボネート板

※10か月間の暴露結果。空を背景に撮影

耐摩耗性

防汚効果のメカニズム

親水防汚層のコーティングにより、雨水がなじみやすく、薄く広がりやすい状態になります。雨水は汚れとパネルの表面に入り込み、汚れを浮かして流します。

防汚効果のメカニズム

■すす汚れ試験結果

パネルにカーボンブラックを付着させ、屋外に暴露。降雨による汚れの落ち具合を比較しました。
自動車の排気ガスや工場の煤煙などに含まれる“すす”も降雨によって除去されます。

すす汚れ試験結果

※実験の汚れはカーボンブラック(炭素粒子=すす)。

■油汚れ試験結果

パネルに油汚れを付着させ水中に入れてゆすり、汚れの落ち具合を比較しました。
防汚ポリカでは水が汚れの下に入ることで、汚れが球状になっています。一方、一般ポリカでは水より汚れのほうがなじみやすいので、汚れが落ちにくいのです。

油汚れ試験結果

※実験の汚れは、関東ローム8種(JIS試験用粉体)を5wt%で、鉱物油(疎水性)に分散したものです。

●設置後2週間〜1ヶ月ほどで徐々に防汚効果が現れます。
●設置地域や周囲の環境で効果に違いが生じます。
●防汚パネルは排気ガスや工場の排煙などの油汚れ(有機物)の汚れに効果を発揮します。もともと雨に流れやすい砂やほこりでは顕著な効果が見られない場合があります。

本体色

プレートトラスは共通のシルバー色となります。

サンシルバー アーバングレー ブラック   シルバー
サンシルバー
(SLC)
アーバングレー
(UC)
ブラック
(KC)
  シルバー
(SI)
        プレートトラス(共通)

側面パネル(D’sスクリーン)

側面パネル(D’sスクリーン)

雨や風の吹き込みを軽減する側面パネルタイプ。

雨や風の吹き込みを軽減できます。柱の外部側に取り付けできます。1段・2段・3段のタイプがあり、屋根と側面パネルまでのすき間を隠す台形納まりも選べます。

パネル材質にはポリカーボネート板を採用。

採光性に優れた半透明パネルで、明るさを保ちながら目隠し効果が得られます。

パネル材質にはポリカーボネート板を採用。

■取り付け対応表

取り付け対応表
側面パネル 耐風圧強度

●耐風圧強度の数値は目安であり、商品保証値ではありません。

●台形パネル単独での取り付けはできません。
●側面パネル台形納まりの場合、後付けはできません。
●基本(片側支持)タイプの場合、サポートセットの取り付けが必要です。
●台形納まりの場合、片側のみ取り付け可能です(DF54サイズとDY54サイズの組み合わせを除く)。
ページトップへ