ガーデンテラス スマーレ

商品特長

納まりバリエーション

【土間仕様】と【デッキON仕様】2タイプより選べます。

庭とのつながりをスムーズにする土間仕様、リビングを広げ室内と一体感のあるデッキON仕様の2タイプ。

土間仕様

外とのつながりをスムーズにし、庭がもっと身近に感じられます。

土間仕様
内面デッキ

内面デッキはサッシ下枠との段差を小さくして納めました。また、下枠からのスムーズな排水により、雨水の浸入を軽減します。

デッキON仕様

リビングと一体感のある人工木デッキ「ひとと木2」・ガーデンフロア「ラステラ」との組み合わせ。

選択できるデッキ・デッキ材
●腰壁スタイルにはデッキON仕様の設定はありません。

フレーム

たて基調を強調し、木調感を印象づけるフレーム。

木調フレーム

『和』テイストの住宅・庭にもマッチする本体色ブラック(KC)、木調色カフェボローニア(CP)など、アルミ色が3色・木調色が4色あります。たて基調を強調するフレームにより、さらに木調色を印象づけ、さまざまな住宅のスタイルに調和します。

アルミ色

木調色

ホワイト アーバングレー ブラック トラッドパイン トラッドパイン カフェボローニア カジュアルホワイト
ホワイト
(WH)
アーバングレー
(UC)
ブラック
(KC)
トラッドパイン
(TP)
チョコメイプル
(CM)
カフェボローニア
(CP)
カジュアルホワイト
(AW)
●ルーバー引戸関連の部材は商品色のアルミ色と同色になります。

組み合わせ例

フレーム

15通りのカラーバリエーション

ベースをアルミ色3色から、フレーム部分を木調色4色から選んで、自由に選んで組み合わせできます。

15通りのカラーバリエーション

パネルバリエーション

機能で選べる多種の素材を用意しています。

4種類の素材から選択できます。前面FIX部パネルは、市販のガラスを採用することも可能です(市販のガラス採用の場合、厚みは下表を参照してください)。 

パネルバリエーション
●サイドオープンタイプ〈基本〉は、ポリカーボネート板のみの設定です。ガラス板の場合は別途現地での手配が必要です。
●ポリカーボネート板かすみ(SI)の屋根パネルと前面パネルは表面の模様・色調が若干異なります。
●熱線遮断ポリカーボネート板(かすみ調)は、天候や見る角度により、青みがかった色合いに見えるパネルです。

熱線吸収防汚ポリカーボネート(パネル)

雨が汚れを浮かせて流し落とす、汚れがつきにくいパネルです。

表面を親水性の防汚層でコーティングしたポリカーボネートパネルです。太陽の熱線(赤外線)や紫外線を効果的にカットし、防汚層は雨によって汚れを浮かせて流すので、汚れにくくお手入れが簡単です。

熱線吸収防汚ポリカーボネート

※10か月間の暴露結果。空を背景に撮影

防汚効果のメカニズム
●設置後2週間〜1ヶ月ほどで徐々に防汚効果を発現します。
●設置地域や周囲の環境で効果に違いが生じます。
●防汚パネルは排気ガスや工場の排煙などの油汚れ(有機物)の汚れに効果を発揮します。もともと雨に流れやすい砂やほこりでは顕著な効果が見られない場合があります。

■すす汚れ試験結果

パネルにカーボンブラックを付着させ、屋外に暴露。降雨による汚れの落ち具合を比較しました。
自動車の排気ガスや工場の煤煙などに含まれる“すす”も降雨によって除去されます。

すす汚れ試験結果

※実験の汚れはカーボンブラック(炭素粒子=すす)。

■油汚れ試験結果

パネルに油汚れを付着させ水中に入れてゆすり、汚れの落ち具合を比較しました。
防汚ポリカでは水が汚れの下に入ることで、汚れが球状になっています。一方、一般ポリカでは水より汚れのほうがなじみやすいので、汚れが落ちにくいのです。

油汚れ試験結果

※実験の汚れは、関東ローム8種(JIS試験用粉体)を5wt%で、鉱物油(疎水性)に分散したものです。

紫外線も熱線(赤外線)もカット!

■パネルの性能比較

パネルの性能比較
●実測値であり、保証値ではありません。

傷もつきにくい!

耐摩耗性

腰パネル

『スマーレ』に様々な顔をプラスしてくれる【腰パネル】納まり。

高級感を演出する【腰パネル】。仕上げ方法は、3種類から選択。
サイディングパネル仕上げ・アルミパネル仕上げと現地施工が可能な下地ボード(塗り材・吹き付け仕上げ)の3種類から選択できます。

腰パネル
サイディングパネル

住まいに合わせて7色から選択。

サイディングパネル
アルミパネル

商品色に合わせて【木調パネル】は4色、【アルミパネル】は3色から、選択できます。

アルミパネル
下地ボード(現地施工用)

塗り材・吹き付けに対応可能な下地ボードを用意しました。
現地施工が可能な塗り材、吹き付けにも対応する下地ボードを用意しました。
住まいに合わせて自分仕様の腰パネルをつくることができます。

下地ボード(現地施工用)

腰壁

提案の幅が広がる〈腰壁〉スタイル

腰壁納まり(現地仕上げ)

住まいにフィットさせ、お好みの仕様にカスタマイズできます。
腰下を目隠しする腰壁は市販のコンクリートブロックと表面仕上げ材による現地仕上げです。市販されているお好みのタイルまたは塗り材などで表面仕上げするので、住まいにフィットさせ自分仕様にカスタマイズできます。

腰壁
20〜40mmの仕上げ材に対応した「幅広笠木」を追加

表面仕上げ材の厚みに応じ、2種類の笠木から選択できます。

関連商品:床化粧材

スマーレ内部に、素材感にこだわったタイルと手軽にウッドデッキとして楽しめる人工木デッキを用意。

プラスチック/タイル
人工木デッキ
ページトップへ