ニュースリリース

2016.03.30

サイズバリエーション拡充により敷地対応力向上
ノンキャスタータイプのカーテンゲート「エアリーナⅡ」発売

 三協立山株式会社・三協アルミ社は、ノンキャスタータイプのカーテンゲート(伸縮性の車庫前門扉)「エアリーナ」を刷新し、サイズバリエーションの拡充による敷地対応力に加え、操作性、意匠性なども向上させた「エアリーナⅡ」を発売します。

<カーテンゲート「エアリーナⅡ」>
カラー:木調仕様 CML
   (チョコメイプル+サンシルバー)
開き方:片開き
サイズ:全幅3047mm×高さ1210mm
タイプ:ノンキャスタータイプ
価格:263,000円
※価格には消費税・搬入費・組立費・取付費等は含まれません。

【特長】

1. サイズバリエーション拡充により敷地対応力向上
エアリーナⅡは、従来の車庫前のバリエーションに加え、新たに門扉用途の「ミニタイプ」をラインナップするとともに、サイズ設定を見直し、バリエーションを拡充したことで、様々な敷地への対応が可能となりました。
(1)「ノンキャスタータイプ」の対応可能範囲を最大4.3mまで拡大
「ノンキャスタータイプ」はキャスターやレールが付いていないため、水勾配などの傾斜地や床面仕上げを気にせず自由に設置することができます。また、サイズ設定を従来の全幅3020mm(30S)から4319mm(43S)にまで拡大することで、車庫前のサイズ用途がぐんと広がりました。
(2)高さ1410mm(H14)を新たにラインナップ
従来の高さ1210mm(H12)に加え、防犯性に優れた高さ1410mm(H14)をラインナップしました。
(3)狭い場所にも設置可能な「ミニタイプ」を追加
従来品にはなかった「ミニタイプ」を新たにラインナップ。引きしろが不要なため、狭いスペースにも設置が可能で、限られた開口スペースを有効利用することができます。敷地の関係上、開き戸や引戸門扉が取り付けできないような狭い場所に設置することができます。
2. 操作性の向上
従来よりも握りやすいハンドル形状で操作性を向上させるとともに、防犯性に配慮したディンプル錠を採用しました。また、これまでツーアクションだった落し棒をワンアクションタイプに変更することで、操作性を向上させました。
3. 意匠性の向上
市場で人気の木調色をラインナップしたことで、他のエクステリア商品とのコーディネートが可能となりました。また、扉本体の格子寸法などを見直すことで、扉を閉じた際のたたみ幅を従来より約40mm(30S時)スリム化させるなど、意匠性を向上させました。
木調仕様・・・CML色
(木調部:チョコメイプルCM +形材部:サンシルバー SLC)
4. 施工性向上
扉本体の上下の傾き調整は、調整ボルト1本で対応可能です。2箇所の調整が必要だった従来品に比べ、施工性が格段に向上しました。

【プラン例】

<カーテンゲート「エアリーナⅡ」>
カラー:サンシルバー(SLC)
開き方:片開き
サイズ:全幅3047mm×高さ1210mm
タイプ:ノンキャスタータイプ
価格:234,000円
※価格には消費税・搬入費・組立費・取付費等は含まれません。

【仕様】

  エアリーナⅡ エアリーナⅡ ミニタイプ
材質 アルミ形材
タイプ ノンキャスタータイプ、先頭キャスタータイプ ノンキャスタータイプ
開き方 片開き、両開き 片開き
カラー 形材仕様 サンシルバー(SLC)、アーバングレー(UC)、ダークブロンズ(BD)
木調仕様 TPL(木調部:トラッドパインTP+
   形材部:サンシルバー SLC)
CML(木調部:チョコメイプルCM+
   形材部:サンシルバー SLC)
サイズ 高さ 1410mm、1210mm 1210mm 、1010mm
<片開き/ノンキャスタータイプの場合>
開口幅:1211、1635、2059、2483、2695、2907、 3119、3331、3755、3967、4179mm
全幅: 1351、1775、2199、2623、2835、3047、 3259、3471、3895、4107、4319mm
<片開き/先頭キャスタータイプの場合>
開口幅:4426.5、4850.5mm 全幅:4566.5、4990.5mm
<片開き>
開口幅:976.5、1188.5、1400.5mm
全幅:1056.5、1268.5、1480.5mm
参考価格 <片開きの場合>
158,000円〜497,000円
<両開きの場合>
312,000円〜1,008,000円
<片開きの場合>
100,000円〜153,000円
オプション 先頭キャスター(ノンキャスタータイプ用)、ロング柱、柱用アンカー部品、戸当り用直付け金具

※価格には、消費税・搬入費・組立費・取付費等を含まれません。

【発売日】

平成28年4月11日

ニュースリリースに記載されている情報は、発表日現在のものです。
仕様、価格など変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ